BLOG

2018.12.29

イチエ代表伊藤の2018年まとめ。

2018年のサロンワークも今日明日を残すばかりとなりました。

 

この2日間のみならず、やはり年末ということもあってでしょうか。今月はたくさんのお客様からご用命をいただくことができました。改めて心から感謝です。

 

本当にどうもありがとうございます。

 

今年発信するブログもやはり今日明日を残すばかりということで、今日は、わたし伊藤の、2018年総括ブログです。

 

 

ちょっと長いですけど、読めるものなら読んでみてください(上からかよー。

 

 

◇そうだ、京都いこう。

 

 

前年11月の出張を皮切りに、本格的に京都シェアサロンでのサロンワークへ。

 

通算すると今年は7回、日数にすれば25日前後、京都で美容師さんすることになりました。

 

 

 

 

あくまでも伊藤個人の取り組み。

 

イチエとは切り離して、「無名の一美容師」になる時間を持てたことはとても有意義でしたし。

 

 

 

その分応援してくれたお客様、モデルさん、京都の皆様の温かさに触れることのできた時間でした。

 

 

 

◇7年ぶりのワンマンサロンワーク

 

 

これについては、お客様にとって、もっともご迷惑をおかけしたお話でした。

 

 

 

 

(今読み返しても重・・・

 

 

ご対応が叶わない心苦しさはもちろんありましたが、サロンとしての在り方を優先させていただく方針転換も少なからずあったという意味において、今もただただお詫びの言葉しかありません。

 

私としては、また久しぶりに、朝自分で鍵を開け営業の支度を整えるところから、全てのお客様対応が終わった後で清掃業務まで終えて施錠して帰るという「24時間働けますか体制」を敷く日々。

 

まだ意外といけるじゃん。の手応えを得つつも、ちょいとたそがれた時間を持つ、なんてこともしばしばでした。

 

 

◇学びの日々。

 

 

創業から9年にして吹き荒れるいわば最大級の逆風の日々。

 

でも、X JAPAN学級、HIDE 班の班員的には、ハレルヤラミゼラブル。

 

これも、いわゆるひとつの、【成長痛】。

 

 

 

 

 

なかなかこんな機会もないんだし、自分のペースで自分の勉強したいことに時間使おう。

 

 

 

 

 

私のスタンスとは真逆向いている方の話も伺うことができましたし。

 

 

 

 

 

デザイナーとしてのこれからのキャリアデザインを考えさせられる実践型ワークを積む時間もありました。

 

そんな意味ではまたちょいとマッチョになれた1年でもあったかもしれません(お腹見つめる。

 

 

 

◇そしてまた旅に出た。

 

 

 

かねてからの構想を実験できる好機に恵まれたのは、6月のこと。

 

 

 

 

京都市内ゲストハウスとのコラボレーションイベント(開催は12月でした)。

 

 

旅と宿をつなぐところに見出すヘアメイクの可能性。

 

 

 

多分まだ世界中どこにもない美容室みたいなゲストハウスと、けっこう本気で信じているゲストハウスみたいな美容室。

 

まだまだ課題しかありませんが、わたしのことですから、いつかきっとどこかにたどり着かせることになると思います。

 

 

 

◇伊藤が歩けば棒のほうから当たりに来る。

 

 

「ねえねえ、そんなわけで京都でちょっと面白いことやろうと思うんだけど、手伝ってくれない?」

 

 

声をかけたのが、11月から弊店で働いてくれているスタイリスト山倉でした。

 

 

 

 

 

当時所属していたサロンからのキャリアデザインについて折々相談をしに来てくれていたこともあって、こういう体験を共有させてみるのも有意義なんじゃないかなーってことで持って行ったお話。

 

「ぜひ!行きたいです!!」

 

そっからどんな経緯だったのかちょっと忘れちゃいましたけど笑、そんなこんなしているうちに「じゃあ一緒に働こうか。」

 

ちょうど1年ぶりの新メンバー誕生につながっていくのでした。

 

 

 

正式にイベント開催が決まって程なく、「お、決まったんですね?じゃあ行きますよ。」

 

 

 

 

 

すぐさま仲間を連れてご協力いただける旨ご連絡をくださったのは、自身も大阪で出張サロンワークを展開している代官山のヘアサロンSQUASH 代表 宮城氏(写真右上)。

 

個人的に尊敬している先輩とのコラボレーションまでが叶った瞬間でした。

 

 

 

 

先のブログでもご案内の通り、今回のコラボレーションを契機に、来年1月からは私もまた宮城氏がオーナーを務める代官山のヘアサロンSQUASHでのサロンワークを展開することになっています。

 

 

まさに「伊藤が歩けば棒のほうから当たりに来る。」そんな下半期でした。

 

 

 

◇これからのこと。

 

 

京都のことはもちろん、先日のブログでご紹介した代官山への出張サロンワークについても、それなりに驚きをもって受け止められている自覚は持っていて。

 

相応に行間を埋められるよう、お客様にはこういう場も使って自分の言葉でお伝えしたいと思っているんですが。

 

考えていることはとてもシンプルなんです。

 

 

 

「私の成長なくして、イチエの成長なし。

 

イチエの成長なくして、私の成長もなし。」

 

 

 

 

 

 

私にとってイチエというヘアサロンはとても大切な場所だし、これからもずっと自分のルーツ。

 

イチエのこと、自分のことを支持してくれるお客様は全員ハグして回りたいほど大好きです。

 

 

来春で創業10年という大きな節目を迎えられるのも、お客様のおかげ。

 

 

 

だから、これからもずーっとそのお客様たちとだけ。

 

 

たまにはスタッフも交えて雰囲気最高、心地の良いキャッチボール。

 

 

 

 

 

 

って、それもいいけど。

 

 

 

実は、キャッチボールしつつ、気づいている自分もいるんです。

 

 

 

 

 

 

「で、伊藤は、去年より、魅力的な美容師になったの?」

 

 

 

 

「で、そろそろ、伊藤につづく魅力的な美容師はでてこないの?」

 

 

 

 

 

 

 

「で、あと10年後。 イチエはどうなってるの?」

 

 

 

 

 

その時点、その時点では、「え?」な決断だったり取り組みでも、いつか全部読み終わってみたら「お〜〜〜そういうことだったのか〜。」になってもらえるように現在を過ごすこと。

 

この立場で仕事させてもらっている自分の本当の意味での勝負所って、そこなんだっていうこと。

 

 

 

10年というステージに向かわせてもらえているのは、他でもない、このブログを読んでくれているお客様のおかげさま。

 

ここからの10年は、「伊藤がもうちょっと頑張れよ!」

 

 

 

 

求められている「頑張る」の質の違い、向かうベクトルの違いにアンテナを立てて。

 

 

「伊藤のおかげで今があります。」をひとつでもたくさんつくれるように頑張ろうと思っています。

 

 

そんなわけで、2019年が飛躍の年になるように。

 

 

 

また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

ちゃんちゃん。

 

 

あでぃおーす。

 

 

 

hair design space i.chi.e(ヘアデザインスペースイチエ)
オーナースタイリスト 伊藤 護

 

 

Website|http://ichie.net

Facebook | https://facebook.com/ichie090530

Twitter | https://twitter.com/ichie_090530

 

 

 

 

ご予約はこちらから(少しお早めのご予約をお願いしております。)

 

 

 

各種ご相談、お問い合わせはLINE からも承っております。

 

 

 

浦安駅からサロンまでのアクセスをご案内しております。(*専用駐車場2台分のご用意がございます)

 


PAGETOP