BLOG

2019.01.23

やまくらこらむ。ニューヨーカーを見習って。

浦安市堀江の美容室ヘアデザインスペースイチエ、スタイリスト山倉です。

今月よりホームページからご指名いただけるようになりました!!只今デビューキャンペーン中!

やまくらみきの自己紹介。

ご予約お待ちしております!

 

そんな私が本日初ブログをしたためます。

 

○働ける美術館って知ってますか?

 

今週のお休み、「働ける美術館」なるものに誘っていただきました。美術館で働く体験ではなく、美術館の中で仕事をするというものです。時間借りのワークスペースとして自身の仕事や商談、仕事ではなく大事な人とゆっくり話す空間としても、さまざまな利用の仕方ができるそうです。

 

予約した人が無料で体験できる、”ART FOR BIZ”ももれなくしてきました。何の情報もない一枚の絵を前にして、スタッフさんからなげかけられる質問に対して自由に発言します。何が描かれているか、どんな感情になるか、どんなタイトルをつけたいか、など。ちなみに今回はこの絵について。

 

 

 

 

みなさん、何にみえますか?私は、即座に川だと思いました。青い川の両脇に激しい水しぶき、両脇は高々とした壁、先細くなっている向こう側は滝。こんな風に想像し、緊張感が溢れるものに感じ、つけたタイトルは「一瞬」です。最後にどんなものが描かれているのかとタイトルを教えてもらえます。実際のタイトルはまさか過ぎてかすりもしていませんでした(笑)。(ネタバレになるので控えますね。)

作者の意図、タイトルも正解ではなくひとりの人としての意見と思って取り込むことが大事だそう。自分だって自由な発想をしていますから、答え合わせが目的ではないのです。これ、実はすんごく脳を使っているためすんごく疲れます。が、右脳をはたらかせるにはとても良いものだなぁと感じました。

 

日本人は美しい四季や細かい色彩を判断できるわりに、右脳をはらかせた自由な発想ってあまりしないそう。ニューヨーカーは仕事に行く前に美術館よるひとも多くいるそうで、新しい発想を産んだり、違う視点で仕事を捉えたえりすることがしやすくなるそうです。美術館に行かないまでも、たまには新聞をお休みして絵画を見たりミュージカル映画を見たりするもいいのではないかなと!優雅な朝になりそうですよね。

 

○ご自身の効き脳、知っていますか?

 

なんとなく右脳はこれで左脳はあれだろうなぁと思い浮かべるものがあるとおもいます。私は絶対こっちだろうなー!と思うものがありますが(笑)。一応確認しようと思いチェックの仕方を調べてみました。ぜひ今やってみてください!!

 

まず、両手を組んでみてください。親指は右と左、どちらが下にきていますか?次に、両腕を組みます。右腕と左腕、どちらが下にありますか?この2つだけでOK!1つ目の方法ではインプット、2つ目の方法ではアウトプットの脳の使い方がわかるそうです。わくわく。

以下、結果になります!

 

*どちらも右が下⇨完全な右脳派。直感的に捉えて、感覚的に処理をする。

*どちらも左が下⇨完全な左脳派。理論的に捉えて、理論的に処理をする。

*左親指、右腕が下⇨左脳で理論的に捉えて、右脳で感覚的に処理をする。

*右親指、左腕が下⇨右脳で直感的に捉えて、左脳で論理的に処理をする。

 

どうでしたか?ちなみに私は完全な右脳派。思った通りすぎましたね(笑)。ちなみにスタイリスト国吉も完全な右脳派!まわりの人にぜひ試してみてください!右脳派だから左脳派だからといってなにがあるわけでもないのですが、バランスは大事だろうなぁと自分に当てはめると思いますね。

 

美容師なるもの感覚はすごく大事にしたいですし、カラーアナリストになるためにも必要なものだなと!

 

 

本日は、そんな感覚的右脳派の山倉と国吉によるサロンワークになりました☆これから代表伊藤が不在になるサロンワークがしばしありますが、安心してサロンに足を運んでくださいませ!!!!!!

 

 

以上!ヤマクラでした!!

 

会いにいってみようかなと思ってくださった方はこちらより。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


PAGETOP