BLOG

2019.03.17

サンがシャインのイエローマジック

いつもイチエのブログをご覧くださってありがとうございます。

千葉県浦安市堀江5丁目にある美容室ヘアデザインスペースイチエで代表しています伊藤 護っていいます。

 

 

*私の自己紹介をまとめたブログです。▷ http://ichie.net/7411

*サロンブログとは別の場所でも記事書いています。▷ http://mamo-hair.amebaownd.com

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして、ならべてみるだけでまぶしいですね。

 

 

 

今日のブログでご紹介するのは、「黄色(イエロー)」。

 

 

 

 

 

あなたは黄色にどんなイメージを持ちますか?

 

 

 

 

 

一般に「黄色」という色は、太陽の陽光を感じさせる色とされていて、心理的にも明るさ、快活さをもたらしてくれる色として認識されています。

 

 

まさにまぶしい、まばゆいって感じですね。

 

 

 

またそこから発展して母性愛の象徴とも言われています(たとえば授乳室とか保育室。イエロー基調のクリーム色の壁の色に採用されていたり。)

 

 

 

 

小学生の帽子やランドセルに黄色いカバーがかけられるわけ

 

 

 

 

一方で、工事現場で使われる黄色に代表されるように、黄色には注視を促す効果があると言われています。

 

 

通学路を歩く子どもたちに自転車や自動車運転者の目が向かうようにという意図からくるものなんですね。

 

 

 

 そして、ヘアと黄色。

 

 

これは、多くの方がイメージするところではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

だったり、

 

 

 

 

 

 

だったり。

 

 

いわゆる「金髪」という表現をされる髪色。

 

 

 

明るめのヘアカラーを経験された方であれば一度は経験する「黄色みをおびた髪色」。

 

 

 

 

 

黄髪(ってあんまり言わないですね。。。)というよりは、

 

 

黒 > 赤褐色 > 赤~オレンジ > 「オレンジ味の抜けた色」。

 

 

脱色が進んだ状態の髪色というふうに私たちは認識する色です。

 

 

 

もちろん脱色が進んだ状態の髪色ですから、お客様の認識も「傷んで見える・・・」という方が多く、解消してほしいというオファーをいただくことが多いです。

 

 

 

髪色の話題になると、なんだか急にちょっとしいたげられた感ありますね。(黄髪ブームでもつくろっかなw

 

 

 

ちなみに、そんな黄色味を帯びた髪色のお悩み解消してくれるのが、、、

 

 

 

 

 

 

次回のブログでご紹介する。 

 

 

パーソナルカラーに関連するブログの中で取り上げるお色としては次回が最後になります。

 

 

 

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

もしよかったらブログのご感想お寄せいただけたら嬉しいです。(励みになります~~~

 

 

ではまた。あでぃおーす。

 

 

 

hair design space i.chi.e(ヘアデザインスペースイチエ)
オーナースタイリスト 伊藤 護

 

 

Website|http://ichie.net

Facebook | https://facebook.com/ichie090530

Twitter | https://twitter.com/ichie_090530

Instagram | https://instagram.com/i.chi.e_hair

 

 

WEB 予約はこちらから(少しお早めのご予約をお願いしております。)

 

 

各種ご相談、お問い合わせはLINE からも承っております。

 

浦安駅からサロンまでのアクセスをご案内しております。(*専用駐車場2台分のご用意がございます)

 

 

 


PAGETOP