BLOG

2019.03.18

紫好きってほんとに◯◯なの?! おしゃれ上級者カラーで春色を楽しみましょう。

いつもイチエのブログをご覧くださってありがとうございます。

千葉県浦安市堀江5丁目にある美容室ヘアデザインスペースイチエで代表しています伊藤 護っていいます。

 

 

*私の自己紹介をまとめたブログです。▷ http://ichie.net/7411

*サロンブログとは別の場所でも記事書いています。▷ http://mamo-hair.amebaownd.com

 

 

 

パーソナルカラー関連の記事の中で、色についての雑学をお届けするのはこれが最後。

 

 

 

最後を飾るのは、じゃん!

 

 

 

 

 

 

紫。

 

今日は紫についての記事をお届けします。

 

 

 

◇紫好きなわたしってやっぱり◯◯???

 

 

よく思春期の頃には揶揄された人もあったのでは?

 

 

 

紫好き=ちょっと変わってる/欲求不満

 

よく聞く説ではありますが、そんなことはありません。

 

 

 

 

 

 

 

これは、貝の分泌液を日光に当てて黄色からの変色を促し発生させた貝紫色という色。

 

 

古代エジプト、クレオパトラ旗艦の帆の色として用いられていたことでも有名な、とても再現抽出が難しい、高貴な色とされています。

 

 

 

日本でも、、、

 

 

 

 

 

そうあの冠位十二階の制度を定めた聖徳太子が最もくらいの高いものに与えた冠の色は、やはり紫。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、なんとイチエのロゴマークも公式にはまた紫(なぜこの色なのかはまた記事を改めて)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

情熱、興奮の暖色代表の赤と、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誠実、冷静の寒色代表の青。

 

 

両方の特徴を含んでいるという、その微妙なポジションどりもまた紫の魅力を深めてくれているのかもしれません。

 

 

 

 

◇ おしゃれ上級者は、紫上手。

 

 

そんな紫。

 

 

 

ファッションにおいても取り入れ方で、一層その雰囲気、おしゃれ度をググッと高めてくれます。

 

 

 

 

 

赤みを強く持たせた紫、青みを強く持たせた紫、パープルと表現されるような淡い紫 etc…

 

 

差し色に用いる方もあるでしょうし、大胆にアウターで採用しながら目を惹くルックスをつくるのもgood👍

 

 

 

 

またヘアにおいては、黄色の反対色(補色)として大活躍してくれます。

 

 

 

 

たとえばこんなbefore /after 。

 

 

 

 

 

 

 

褪色後の黄色味をきれいに整えながらなんとも表現しにくい淡く美しい色合いを表現してくれます。(わたしのお届けするカラーデザインでもかなり頻度の高い調合です)

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。紫に対するイメージに、変化があったでしょうか。

 

 

 

やや上級者向けカラーではありますが、上手に取り入れて春のファッション、ヘアメイク楽しんでもらえたらうれしいです。

 

 

 

 

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

もしよかったらブログのご感想お寄せいただけたら嬉しいです。(励みになります~~~

 

 

ではまた。あでぃおーす。

 

 

 

hair design space i.chi.e(ヘアデザインスペースイチエ)
オーナースタイリスト 伊藤 護

 

 

Website|http://ichie.net

Facebook | https://facebook.com/ichie090530

Twitter | https://twitter.com/ichie_090530

Instagram | https://instagram.com/i.chi.e_hair

 

 

WEB 予約はこちらから(少しお早めのご予約をお願いしております。)

 

 

各種ご相談、お問い合わせはLINE からも承っております。

 

浦安駅からサロンまでのアクセスをご案内しております。(*専用駐車場2台分のご用意がございます)


PAGETOP