BLOG

2019.03.24

ヘアカラーを綺麗に見せてくれる○○○は、「影」の立役者。

いつもイチエのブログをご覧くださってありがとうございます。

千葉県浦安市堀江5丁目にある美容室ヘアデザインスペースイチエで代表しています伊藤 護っていいます。

 

 

*私の自己紹介をまとめたブログです。▷ http://ichie.net/7411

*サロンブログとは別の場所でも記事書いています。▷ http://mamo-hair.amebaownd.com

 

 

私たちが色を認識するために必要なもの。

 

 

まずは、

 

 

 

目(視力)

 

 

 

当たり前と言われればそうなのですが、そんなレベルでもうひとつ。

 

 

 

私たちが色を認識する上で大切なもの、それは、

 

 

 

「光」です。

 

 

 

 

 

写真を撮る方はご存知かと思いますが、同じ色でも光の質が変われば、まるで違う色のように認識してしまうケースというのは少なくないものです。

 

 

そんなわけで今日は、色を語る上でとっても関係の深い「光」についてのお話ご紹介していきます。

 

 

 

◇ 隈取のわけ

 

 

実際に観劇したことはなくても、歌舞伎や能といった日本の古典芸能をご存知の方は多いと思います。

 

 

 

いかがでしょうか、あの舞台に登られる役者のメイク、衣装に注目したことはないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

お気づきになるでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

そう、、、実は、ブルーに代表される寒色の取り入れがほとんどないんですね。

 

 

これ、なぜなんでしょう。

 

 

 

◇ 光の演色性

 

 

ひとつは、その鑑賞の仕方に理由があるとされています。

 

 

歌舞伎や能が広く浸透していく江戸時代。

 

 

電気(照明)を用いて役者を照らし出す術を持っておらず、演色はすべて篝火(かがりび)で行われていたそうです。

 

 

 

 

炎の(先端の)色、といえば、

 

 

もちろん暖色。

 

 

 

今で言えば直接照明の役割を持たせた篝火に映えるメイク、衣装として暖色の取り入れが進んだのではないかと言われています。

 

 

 

◇ 髪色と、光。

 

 

 

 

 

 

美容室でお届けする髪色と照明の関係も決して無関係ではありません。

 

 

 

Processed with VSCO with m5 preset

 

 

イチエのお客様に当てている照明は、間接照明(温白色蛍光ランプ)+直接照明(ハロゲンランプ)、白熱電球より少しオレンジがかった色を持った照明です。

 

 

 

 

この図で言うところの、右寄りの照明ということになります。

 

 

 

うんちくよりビジュアル。いってみましょう。

 

 

 

 

 

 

このデザインはアッシュ系(寒色系)で作ったヘアカラーデザインなのですが、いかがでしょうか。

 

 

青みというよりは(特に高い位置は)少しあったかみのあるブラウンカラーのように映ってはいないでしょうか。

 

 

 

 

一方でこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

イチエは午前中、東寄りの日差し(自然光)が強く差し込んでくれて、店内の光温度が先ほどの図で言うところの、真ん中の方に移りますので、アッシュ系のお色がアッシュ系そのままに近い形で映ってくれています。

 

 

 

光のサポートがあって成立している色の世界。

 

 

あなたのヘアカラーもいろんな光の下で、いろんなお色味の感じ方、味わってみてください。

 

 

 

補足:でもでもそれでもやっぱりヘアカラーがいっちばん綺麗に写るのは青空自然光の下!

 

花粉に負けず、春の髪色楽しみながらお出かけくださいね!

 

 

 

でわ! あーでぃおーーーっす!

 

 

 

 

もしよかったらブログのご感想お寄せいただけたら嬉しいです。(励みになります~~~

 

 

 

hair design space i.chi.e(ヘアデザインスペースイチエ)
オーナースタイリスト 伊藤 護

 

 

Website|http://ichie.net

Facebook | https://facebook.com/ichie090530

Twitter | https://twitter.com/ichie_090530

Instagram | https://instagram.com/i.chi.e_hair

 

 

WEB 予約はこちらから(少しお早めのご予約をお願いしております。)

 

 

各種ご相談、お問い合わせはLINE からも承っております。

 

浦安駅からサロンまでのアクセスをご案内しております。(*専用駐車場2台分のご用意がございます)


PAGETOP