BLOG

2019.05.22

イチエ代表伊藤がこの10年を振り返るブログ(ちょっと長め。

いつもイチエのブログをご覧くださってありがとうございます。

 

千葉県浦安市堀江5丁目にある美容室ヘアデザインスペースイチエで代表しています伊藤 護っていいます。

 

 

 

*私の自己紹介をまとめたブログです。▷ http://ichie.net/7411

*サロンブログとは別の場所でも記事書いています。▷ http://mamo-hair.amebaownd.com

 

 

 

 

流行の先端を求めながらより上質な技術を追求していく美容師(美容室)にとって、大切なことは「何年やってきたか」より「今、何をしているのか」。

 

そういう意味で来し方への振り返りってことにあまり興味を持てていないところもあるのですが、それでも今回は、自分にとってだけでなくご愛顧くださっているお客様にとってもひとつの大きな節目。

 

 

今日のブログは、サロンを代表してこの10年という時間を振り返っておこうと思いしたためてみます。(ちょっと長いですよ〜〜〜

 

 

 

創業当初

 

 

 

 

 

 

 

わ、、、若い・・・(笑

 

 

懐かしいですね、ほんとに。

 

 

生々しい話ですが、売上金を入金しにいく度にアップダウンしていく残高を見ながら、お店が潰れてしまうことはないんだろうか。

 

このくらいあれば大丈夫なんだろうか。

 

週ごと月ごと通帳眺めてはそわそわしていたのをよく覚えています。

 

 

 

 

 

 

勤務時代に過ごしたサロンからは3駅離れ。

 

 

 

 

 

最寄駅からも決して近いとは言えない立地でしたが、オープン初日から駆けつけてくださるお客様も多くあり、閑古鳥が鳴くことの少ない創業期だったと思います。

 

 

 

 

 

この点は、本当に顧客様の温かさ、浦安の皆さまが温かく受け入れてくださったことに今でも感謝しています。

 

 

 

 

創業前から大切にしたいと思っていたこと

 

 

お店という場所を自分の力だけで独占してしまわないこと。

 

 

生え抜きの人材を育成すること。

 

 

 

 

 

 

場所に対して、人に対して、謙虚に。

 

 

お勤めするサロンが変わって、立場が変わって、少し自由度が高まっただけのこと。

 

 

無責任な自由を振りかざさぬように。

 

 

のぼせやすい自分の性格も自覚しつつ心がけていたことです。

 

 

 

i.chi.e REMODEL と銘打って奮闘していた時間

 

 

創業から4年経った2013年、サロンを法人格にしました。

 

 

 

 

 

 

行きつ戻りつのサロン運営にピリオドを打てるよう、まずはあらためて人材の定着。

 

「人の育つサロン」を掛け声だけのスローガンにせず、雇用環境を整備。

 

私以外のスタッフたちにも、お客様から売上をいただけるような環境をつくっていきたいと思い、始める取り組みがありました。

 

 

 

 

 

同年10月ネイルブースをサロン内に設置。

 

2015年11月から(ご紹介を除いて)初めてお越しになるお客様の担当を辞し、私以外のスタイリストにお客様を担当してもらう体制に変えていきました。

 

 

しかしながら、2017年から昨年にかけては離職者が相次ぎ、2年近く経過した現在に至るまでスタッフ、お客様ともに限定したサロンワークを展開するばかりとなっています。

 

この点においては、ご期待をお寄せいただいているお客様にはまったく申し訳の効かない体たらく。

 

すべては私自身の采配不行届きによるものです。

 

 

 

新たな時代へ

 

 

 

「んな、何年も何年もぐずぐずだらしないことばっかしてるんならもういっそのこと、、、。」

 

 

 

 

 

 

寄せていただいている信用に応えられない責任と、お店としての引き際。

 

 

 

 

特にここ数年は、「考えたことがない。」

 

 

 

 

、、、と言えば嘘になります。

 

 

 

 

 

 

 

それでも、責任には、どんな形になろうが継続することでしか全うできないものがあると思っていて。

 

 

私にとってこのサロン、自分がこさえた会社に対する責任はそれにあたるもの。

 

 

引いてしまうことこそ、無責任なことなのではないかと、今は思っています。

 

 

 

 

 

 

この10年で、お勤めされる美容師さんたちの環境は、大きく変わりました。

 

 

 

 

 

その実情を一端でも知りたくて、赴くことにした場所があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしよりひとまわり以上のキャリアを重ねてなお、新たなチャレンジに目を輝かせる、ちょっとお茶目な大先輩とのご縁にも恵まれました。

 

 

 

 

 

 

また、美容師を退き現場の環境改善に専念、奮闘されている経営者に学ぶ機会を持ちました。

 

 

 

すべては、自分が持ち合わせてこなかった価値観に触れに行き、時に取り入れ、調和させていくことで見出せるイチエというお店の未来があると考えたからです。

 

 

 

 

 

 

 

2009年から、10年にもわたって温かく生み育んでもらったイチエ。

 

 

私もまた10年の時間を経て、相応に運営の怖さや難しさに直面し、ここ数年は手堅さを求めて舵取りをしてきたところがあります。

 

 

記事を改めますが、それでも、イチエの取り組みを昨日までの日記に終わらせないためにも、またこの節目から、時代に合わせた力強いサロンであれるよう務めていきたいと思っています。

 

 

 

 

10年(あるいはそれ以上の期間)担当させていただいているお客様への感謝

 

 

 

一言ではなかなか難しいですし、その分だけ、本当に月並なんですが。

 

 

 

一美容師として。

 

 

 

本当に感謝しています。

 

 

 

 

 

 

 

「美容師は、最後は、生き方だからな。」

アシスタントの頃に、当時の先輩にかけられた言葉です。

 

 

 

 

 

10年以上ともなれば、確かに私への評価は美容師としてのそれにとどまらず。

 

特に運営者でもあり、の側面を持ってからのこの10年の私の佇まいについては、振り返るまでもなく赤面の至り。

 

皆様から温かく見守っていただいていたところの方が多分にあったことと思います。

 

 

 

 

 

 

それでも、それだけの時間と信用を寄せていただいているということが、私にどれだけの勇気を与えてくれてきたか。

 

 

 

 

 

 

ここから先の時間もまた、伊藤という美容師が何に対してどう考え行動していくのか、またそれが反映された私の働き方、イチエというサロン、すべてひっくるめて、評価を仰いでいくことになるんだと思います。

 

 

変化していくことへの不安はいつもつきまといますが、潔さとしなやかな志を大切に歩んでいきますので。

 

 

もしよかったら引き続き。

 

 

 

 

20年、

 

 

 

30年(い、、、いけるかな?! と、

 

 

 

 

ご一緒いただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

ふ〜〜〜〜随分と長くなってしまいましたね~~~最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

 

 

 

次回のブログからは、またこれからのことしたためていきますので、またよかったら読みに来てくださいね〜〜〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でわ! あでぃおーっっす!

 

 

 

hair design space i.chi.e(ヘアデザインスペースイチエ)
オーナースタイリスト 伊藤 護

 

 

Website|http://ichie.net

Facebook | https://facebook.com/ichie090530

Twitter | https://twitter.com/ichie_090530

Instagram | https://instagram.com/i.chi.e_hair

 

 

 

WEB 予約はこちらから(少しお早めのご予約をお願いしております。)

 

 

各種ご相談、お問い合わせはLINE からも承っております。

 

 

浦安駅からサロンまでのアクセスをご案内しております。(*専用駐車場2台分のご用意がございます)

 

PAGETOP