BLOG

2012.02.28

1st etcetera 「シャンプーって市販のものじゃダメですか?」

お客様を担当させて頂いていて、非常に多く寄せられる質問のひとつです。


もちろん頭皮の性質、髪の状態、お悩みに合わせて回答は変わってくることが
あるのですが、一般に知っててほしいこと、という立場でお答えすると・・・。

「市販のシャンプーと美容室のシャンプーは全く別のもの!!」

誤解を恐れず言ってしまうとそういうことになります。


あんまり専門用語ばかりになってしまってもいけないので、簡単に解説。

市販品の目的は「汚れ(≒頭皮の皮脂)を洗い流すこと」これだけです。

しかも多くの消費者に使われることを想定して作る必要性から、その洗浄力(≒脱脂力)たるや、なかなかのものです。

頭皮が敏感な方、もともと乾燥しやすい方が使用すると、頭皮トラブルに見舞われてしまう、そんなケースも正直少なくありません。

ほぼ毎日髪を洗われる現代人のライフスタイルには少しtoo much な洗浄力ではないかという印象を、僕自身は持っています。


「それじゃあ聞かせて!美容室のシャンプーはどこが違うの??」

さきほど触れたとおり、一番の違いは洗浄力、洗浄するための成分の違いということになります。

汚れを落とすために必要な界面活性剤(水と油が分離しないように必要な成分)に天然由来(例えば代表的なところではヤシの木から採れるヤシ油などがあります。)の成分を多く含んでいることで、頭皮・毛髪に適度な油分を残しながら洗ってくれます。

これによって頭皮・毛髪の乾燥によるトラブルが解消されて、ひいては、ヘアカラー、パーマの持ちまでよくなる、という結果につながっていきます。


「いろんなヘアスタイルをより長く楽しむために」

よくスキンケアにも例えられるのですが、シャンプーのこと、きちんと知ってもらうことはヘアケアのまず第一歩。

負担の強くかかってしまった頭皮や毛髪に、お客様の希望に合わせた薬剤を使用することはなかなか難しく、結果的に思い通りのヘアスタイルが作れなくなってしまうということも
出てきてしまいます。

美容室のシャンプーを使いましょう、ということでは・・・なくもなくもないですが(笑)、「何となく」で選んでいたシャンプー剤にもう少し関心を持ってみよう。

毎日頭皮に使うものだからこそ、そんな気持ちを持って頂けたらうれしいです。


最後までご覧いただき有難うございました。まだスタートしたばかりのブログですが、これからも皆様のお役にたてる情報を発信していきます!!


皆様からの質問・お悩みも募集中、どうぞ宜しくお願い致します。


E-mail:
info@ichie.net  Twitter: @ichie_090530


PAGETOP