BLOG

2014.12.20

One Letter from i.chi.e

あいにくの空模様になってしまいましたが、今日からクリスマス前3日間のサロンワーク。

i.chi.e はヘア/ネイルともたくさんのご予約を頂戴しております。

「お正月の帰省前に、、、」「お子様が冬休みに入る前に、、、」はたまた「ステキなクリスマスを過ごす前に、、、♡」

皆様思い思いでのご来店のことと思います。今年最高のパフォーマンスをお届けできるように、張り切ってお迎えして参ります☆


さてさて。この時期恒例になってきました。

 

IMG_7125

 

i.chi.e から年に1度だけ、常連の顧客様(*年間一定回数以上のご来店を頂き、ご住所情報のお預かり・DM発送を承認して下さっている顧客様)にお送りしているグリーティングカード。

9月のイメージ選定、10月の撮影/カード制作を経て、11月から宛名書きを始め、(実は昨日まで)一言添えをさせて頂いたうえでお送りさせて頂くという、なかなかのスパンを要するお仕事なのですが。

1年の中でとても大切にしているお仕事のひとつです。

 

積み重なっていくもの。

 

000(7)

 

浦安市は堀江という地区にあるi.chi.e ですが、お越し下さるお客様には市外・県外の方(ちなみに最遠方は静岡県!!)も少なからずいらっしゃいます。先の勤務サロンからのお客様が主ではありますが、それでも通算すれば10年を越えるお付き合いを下さっているお客様があったり。


積んでみたお葉書を見るにつけ、これだけの方たちのライフスタイルに携わるお仕事をさせてもらっているんだなという有り難さと責任感を毎年実感しています。

 

ダイレクトメール以上、ラブレター未満。

当初は、元旦にお年賀ということでお送りしていた経緯があったのですが。

どれだけ直筆で、どんな言葉で語り飾ってみたところで、ダイレクトメールという分類をされるものですし。

元旦の郵便ポストに入り込むのは、ちょっと厚かましい気がしてしまって、、、ってとこです。

 

001(3)

 

このお葉書が届いてから年内最後のご来店の予定を頂いているお客様もあるので、文面・タイミングともやや難しいところもありますが、今のところクリスマス近辺にご機嫌を伺えたらと思っているところです。

 

大事にしたいのは、スタンス。

こんなご時世。

お年賀のやり取りも希薄になっていくなかで、気持ちを寄せ合うことに疲れてしまっている人の話を聞くことも、あります。

 

002(4)

 

人と人との繋がりに、相手からのリアクションというのは確かに大切な潤滑油のひとつだし、私もまた「期待してしまう」心持ちを隠しきれない時があります。


ただそんな時は、こうも思うのです。

寄せたものに返ってくる「もの」がなかったとしても、寄せたという「経験と記憶」は、残るわけじゃん。

「自分がやって差し上げたいと決めたことを、やりたいように継続して、やっていく。」

、、、ちょっと語弊があるかもしれないけど、時にはとことん自己満足にもこだわって。

そんなスタンスもありなんじゃないかと思っています。

何はともあれ。

ひとつひとつ皆様の顔を思い浮かべながらしたためさせて頂きました。

 

IMG_7141

 

郵便ポスト覗いた時に、ちょっとでも、(^^)☆

していただけますように。


MAY IT BE THE HAPPIEST☆でわでわ☆


hair design space i.chi.e(ヘアデザインスペースイチエ)
オーナースタイリスト/伊藤 護


PAGETOP