BLOG

2015.02.02

いざ、2月。

昨日から。

 

2月。

blog_photo15020203

 

event_master645h150201

 

blog_photo15020206

 

今月も、グアムめがけて、あんなこんな、皆様のハッピーのきっかけになれるよう、励んでいきます。
 

昨朝の新聞。

 

blog_photo15020202

 

芽吹く春を前に、プロ野球選手たちも長い長いシーズンを戦う準備を始める季節になったようです。


私たちもまた一昨日。
 

月例のスタッフミーティングの時間を使って、、、

 

blog_photo15020204

 

とんかつ双葉の重役弁当(おいしかった ←


もとい、、、

 

blog_photo15020205

 

Agenda 2015.


今年1年間のサロンワークのコンセプトと、スケジュールと。


スタッフたちに伝えていく時間を持ったのでした。
 


オーナーでもあり、共に働くプレイヤーでもあるという立場からスタッフたちに伝えるメッセージというのは、なかなかに一筋縄でいかないところもあり。
 

毎年、年に1度の、この機会。


年始早々から準備を始め、前日まで揉んで、揉んで、揉み返しが来そうなほどに揉み込んで。


「i.chi.e は今年、どこを向いて仕事をしていくのか」

「i.chi.e での仕事を通して、どんなライフスタイルが作っていけるのか」
 

オーナーとして、最低限の、所信表明演説のような儀式です(およそ自己満足感は拭えませんが。

 

blog_photo15020201

 

自分がサロンワークを通じて考えていることだったり、お客様への想いみたいなものだったり、例えばこういうブログでの発信他、SNSを使ってのどうこうについても、当人たちは見ているのかもしれませんし、見ていないのかもしれません(どっちでもいいと思っている。
 

また直接間接問わず、自分の仕事を通して伝わっていくもの、伝わっていかないもの、受け入れられるもの、受け入れにくいなーと思っていること、これもまた様々なんだと思っています。(自分もまたオーナーになる前の時のことを考えれば、そんなもんです。
 

それでも、その中で、スタッフたちが、「なりに」理解してくれて、頑張ってくれていることがあって成り立っていくことがあります。
 

そういったものに対して、自分が返せること。
 

きっとあれもこれもそれもどれもなんだろうなーとは思うのですが、、、。
 

つまるところは、「環境を整えていく」ってことなのではないかと思っています。
 

美容師として、ネイリストとして描く夢や成長だったり、保っていきたいスタンスであったり、重ねてみたいチャレンジであったり、実現していきたいライフスタイルであったり。
 


そういう本人たちの持っているベクトルと、サロン全体として向かっていこうとするベクトルがリンクし始めた時に、環境って飛躍的に向上していくのかなとも思うし、ひいてはそれこそがサロンにお越し下さっているお客様のハッピーにつながっていくのかなとか、、、そんなこんなです。
 

「自分以外の誰かのために出来たこと」、そこへの評価もまた、きっと他の誰かがして下さること。
 


こんな大仰に感じさせてしまいそうな取り組みもまた、そのベクトルは、意外と自分に向いていたりするのかもしれませんね。
 


自分に出来ること、自分の力を信じて、今年もコツコツ。

 

IMG_7786

 

前、向いていきましょ。
 

hair design space i.chi.e(ヘアデザインスペースイチエ)
オーナースタイリスト/伊藤 護


PAGETOP