BLOG

2015.03.15

拝啓、十五の護くんへ。

昨日、帰宅しておもむろにテレビをつけていたら。

 

 

NHK “SONGS” http://www6.nhk.or.jp/songs/

 

スクリーンショット 2015-03-15 8.58.59

 

 

 

出演されるアーティストによっては気にしてみたりもするんですけど、昨日はたまたま。

 

 

3月、そうですよね。卒業。

 

 

番組の中では森山直太朗さん、アンジェラアキさん、松任谷由実さんの曲が紹介されていたんですが、ふと自分も。。。

 

 

 

うん十年前を振り返りながら、昨夜から頭の中でエンドレスリピートしてました。

 

 

 

尾崎 豊「卒業」

 

 

 

当時の私と言えば、寝ても覚めても X JAPAN にどっぷり浸かっていた時代だったのですが。

 

 

彼らの音楽が「音」で入ってきたのとは対照的に、尾崎豊さんの音楽は、その「詩」から。

 

 

ぐわわわわーーん!!! とやられてしまって。

 

 

 

中学校3年生、15歳になりたてくらいの時に、その存在をよく分かっていないまま(当時既に他界されていたんですよね。。。)CDをお求めして、歌詞カードを広げて。。。

 

 

「信じられぬ大人との争いの中で許し合い一体何解り合えただろう」

 

「大切なのは何?愛することと生きるためにすることの区別迷った」

 

 

 

 

「、、、!!!」

 

 

これでもかっていうぐらい真直ぐで、読めば誰にでも解る正直な表現で書かれている歌詞、、、なのに聞いてまたビックリ!

 

 

本当に優しくて、澄んだ歌声。

 

 

 

浦◯中学校を卒業するまでの半年、学校に持って行ってはいけないことになっていたウォークマン(懐!)で聴く彼の音楽が、いつも私のBGMでした。

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

人生の中で何度か訪れる「卒業」というステージ。

 

 

 

ここ最近のサロンワークの中でも、お客様と話題にのぼることが多いんですが。

 

 

3年B組金八先生然り、なんとなく人生15年目くらいで迎えた卒業が私にとっては1番印象に強く感じられます。

 

 

 

 

 

0

 

 

拝啓、十五の君へ。

 

 

ひとつふたつ、いや三つ四つ、、五つ六つ(!)。

 

 

年を重ねるほどに、当時の自分に言っといてやりたいことも増えるものかもしれません(*^^*)。

 

 

そんなこんななんのこっちゃですが、3月も明日から後半。張り切っていきまっす!!

 

でわでわ。

 

hair design space i.chi.e(ヘアデザインスペースイチエ)
オーナースタイリスト 伊藤 護

 

ヘアに関するご相談・お問い合わせを、LINE@アカウントにて承っております。
友だち追加数  @mamoxichie で検索

 

 

Website|http://ichie.net
Facebook | https://facebook.com/ichie090530
Twitter | https://twitter.com/ichie_090530


PAGETOP