BLOG

2015.06.26

ストーリーボードと、キャスティングボード。

久しぶりのブログ更新になりました。

 

  

 

 

今日は先日火曜日に受講したセミナーを経て感じたあんなこんなをブログにしたためてみようと思います。

 

ご存知の方もあるかと思いますが、最近私は公休日を使って、メイクアップのレッスンを中心に「ヘアメイク」の勉強に時間を割いています。

 

 

ヘアメイク、、、って?

 

なんとなくピンとくる様なこない様な、、、感じかもしれませんが。

 

 

  

 

 

こんなんだったり。

 

   

 

 

 

はたまたこんなんだったり。

 

 

   

 

 

 

はたまたはたまたこんなんだったり。

 

 

 

なんぞ??!!普段のサロンワークに何か関係あるんかい???

 

 

そんな、非日常感満載な世界で、あーじゃないこーじゃないしているんですが。

 

 

 

「どなた様がこんなヘアメイクをするんだい??」

 

なところまで振り幅をぐいーーーんと振った先で確認できる、お客さまに向けたご提案だったり、お客さま仕様のヘアメイクを見つけられるきっかけになったり。

 

 

相応の成果を感じられる時間だったりしているのです。

 

 

 

ちょと前振り長くなりましたが、そんな経緯を経ていただいた今回のセミナーのお話。

 

 

   

 

 

映画『SAYURI』『PIRATES OF THE CARIBBEAN』『THIS IS IT』などでヘアメイクに携わられた経歴をお持ちの講師の方(現在もバッチリ現役、ハリウッドを中心に活躍されていらっしゃいます)にお会いできるチャンスということで(実は普段滅多に行かないのですが←)、2ヶ月ほど前からとても楽しみにしていた時間でした。

 

3時間ノンストップのセミナー。

 

30年強のキャリアを重ねてこられているテクニックはもちろんですが、トレンドの捉え方、世界から見た日本のヘアメイク/サロンワークのスタンスのユニークさなどなど、とてもとても刺激を受けるお話に恵まれる機会になりました。

 

 

「何を、最初に決めますか。」

 

実はセミナー冒頭、私いきなり先生から指名を受けまして。(出先で写真/シャッターを頼まれることも結構多いんですよね、、、。ってそれは関係ないか。)

 

先生:「伊藤さんは撮影などの取り組みをされていますか?」

 

伊藤:「はい。」

 

先生:「うんうん、そうですよね。雰囲気出てます。」(え?!どんな???)

 

「伊藤さんは、その作品を作るときに何から最初に決めますか?ヘアー?メイク?衣装?」

 

 

  

 

ご存知の通り、伊藤のヘアスタイル撮影は、基本ご来店いただいているお客さまに何かしらの「きっかけ」を差し上げられたらという趣旨での取り組みなので。

 

 

 

 

 
 

自分の直感(作りたい雰囲気)7割:モデルになってくださる方からの要望3割。クリエティヴというよりはかなり手の届きやすいものが多い(と思っています)作品ばかりです。

 

 

「ストーリーを最初に決める。」

 

これ、実はサロンをオープンさせる時にご縁のあった店舗デザイナーの方とのやり取りの中でも強烈に感じたことだったんですが。

 

「コンセプトのないところにデザインなし。」

 

誰が、どんな場面で、誰に対して、どんな印象を与えたいのか。

 

 

それを決めてから始まることがあるってこと。

 

 

 

言われてみればこれほど当たり前のことはないんですが、自分たちがお客さまのヘアスタイルに向き合う時に、案外、なされていないやり取り。

 

 

「今日はいかがなさいますか?」

 

『ご要望をうかがう、確認する』から始まるカウンセリングというのがほぼ大半で。

 

 

返すお客さまも、そう尋ねられれば、「ご自身目線から」の回答になっていくのが必然で。

 

 

およそ、「そのお客さまが、こんな場面で、あの人(たち)に対して、こんな印象を与えたい。」

 

 

「わたし目線からの」プレゼンテーションとは、かけ離れたスタートラインになってしまいがちです。

 

 

デザインの押しつけだとかそういった次元の話をしたいのではなく。

 

 

キャスティングボード、握っているのって実は、、、?っていう話。

 

 

お客さまから映っている自分の立場に対しての「自覚」ってのを確かめながら励んでいきたいなと思った次第でした。

 

 

ややポエムな感も否めませんが。6月もあと幾日。

 

 

 

 

 

高まっていきましょ。

 

 

でわでわ。

 

 

 

hair design space i.chi.e(ヘアデザインスペースイチエ)
オーナースタイリスト/伊藤 護

 

 

 

友だち追加数  @mamoxichie で検索

ヘアに関するご相談・お問い合わせを、LINE@アカウントにて承っております。ぜひお気軽にフォロー下さいませ。

 

 

009

「伊藤と一緒にサロンワークしたい!」そんな気持ちになってくれた美容師さんはこちらをご覧下さい(*^^*) >>>「ヘアサロンスタッフ募集」

 

 

 

IMG_8458.JPG

ヘアメイクモデル・ヘアスタイルを撮影させていただけるモデル様も随時募集しています(*顧客様からのお申し出につきましては原則お断りさせていただいております)。>>>「ヘアメイク・ヘアスタイル撮影モデル募集」

 

 

Website|http://ichie.net
Facebook | https://facebook.com/ichie090530
Twitter | https://twitter.com/ichie_090530


PAGETOP