BLOG

2016.10.10

トッテトラレテトラレテトッテ。

10月のサロンワークも今日で10日を数えます。

 

 

 

image

 

 

 

(お天気には恵まれませんでしたが・・・)3連休、日に日に秋めいていく陽気に、また自転車乗ってお出かけ先探したくなる今日この頃です。

 

 

 

 

 

先のブログでもご紹介しましたが、先日の屋外でのヘアスタイル撮影。

 

 

 

 

サロンの中で取り組むそれとはまた違って、自分の作ったヘアスタイルが日常に溶け込む様を客観的に見ることができて、とても有意義なものです。

 

 

 

サロンで作らせてもらうヘアスタイル。お客様とサロンの外でばったり!することでもない限り、そのお届けしたヘアスタイルの「普段の感じ」を見ることって少ないものですからね。

 

 

 

「なるほどなるほど〜〜〜」な発見があるのです。

 

 

 

***

 

 

スクリーンショット 2016-07-04 21.23.21

 

 

7月から提供しているお客様共有型電子カルテ【美歴】も、早いものでサービス開始から3ヶ月を数えます。▶︎▶︎▶︎ 「イチエ、さっそく美歴してます!」

 

 

カルテの内容などまだまだ改良していく余地を探しながら、というところはありますが。

 

 

 

 

 

少なくとも、お客様のヘアスタイルをお写真に納めさせていただく光景はイチエの中でも「当たり前」のものになってきています。

 

 

 

 

ゆるやかに、でも、たぶん、、、いや、きっと、変わってきていること。

 

 

 

自撮りだなんだ、のご時世とはいえ。

 

 

 

(お顔の写り込まない)ヘアスタイルのお写真とはいえ。

 

 

 

「写真を撮られる」ということはお客様にとっても、多少のソワソワが伴うものです。

 

 

 

 

「ちょ、顔はダメだよ?!!!」

 

 

「え?!高いよ。私。。。(笑)」

 

 

 

 

 

 

それでも、カメラを向けると、すっと座り直して背筋を整えてくださる方があったり(感謝。

 

 

撮ったお写真を、その場で確認してくださる方があったり(もれなくお送りしますよ。

 

 

 

 

そして、私たちもまた。

 

 

 

お客様と一緒に共有させていただく分、きれいに整えられたヘアスタイルを、きれいにお撮りして、スクラップしていただきたいという気持ちがあるものです。

 

 

 

 

image

 

 

今まで以上に、髪の毛一本一本の動き。方向。

 

 

ヘアカラーのお色味の映え方。

 

 

自分の「目」力を育んでいただいているところがあります。

 

 

 

 

 

 

スマートフォンのアプリケーションを活用した、いわゆる今時の、サービスではありますが。

 

 

 

 

image

 

 

 

本質は、お写真を通したもう一歩先の「コミュニケーション。」だったりするのかもしれません。

 

 

「写真って、気持ちの表れ。」

 

 

カメラマンの真似っこ程度のことしかできませんが。

 

 

これからも、お客様への気持ちを大切に励んでいきたいものです。

 

 

 

でわでわ。

 

 

 

hair design space i.chi.e(ヘアデザインスペースイチエ)
オーナースタイリスト 伊藤 護

 

 

 

 

blog01

 

 

blog02

 

 

Website|http://ichie.net

Facebook | https://facebook.com/ichie090530

Twitter | https://twitter.com/ichie_090530

 

 

button01

ご予約はこちらから承っております(*ヘアメニューに限ります)。

button02

浦安駅からサロンまでのアクセスをご案内しております。(*専用駐車場2台分のご用意がございます)

button03

各種ご相談、お問い合わせはLINE からも承っております。お気軽にお声がけください。

button04

新卒生を中心に、積極的に採用活動を行っております。こちらはリクルート専用サイトへのリンクになっております。ぜひご覧ください。

button05

ヘアメイクモデル・ヘアスタイルを撮影させていただけるモデル様を随時募集しております。詳細をご確認のうえ、お問い合わせください。


PAGETOP