BLOG

2017.07.09

あの頃の同期たちへ、かるーく牽制してみる件。

誰か、梅雨明けって言えよーーーっていう酷暑な週末。

 

今週も、ひっきりなしのご来店ありがとうございました。

 

 

 

 

昨日は営業終わった後、懐かしい女性とご飯でした。

 

 

 

って、、、いや、決して、あの、そういうんじゃないですが。

 

 

 

 

前職(サロン)の同期生 です。(^^;

 

 

 

 

同じサロンで働いたことはないんですが、同じ会社、同じ志。

 

 

 

同じくらい怒られて、同じくらい悔しい思いしながら、同じようにチャンスたくさんいただいて、同じような運にも恵まれて、育んでもらって、今なお、美容師やってるっていう、大切な大切な同期のひとりです。

 

 

 

ちょっとお勤め先でのあーだこーだがあったみたいで、1ヶ月前後のブランク期間ってことだったので。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなそんなSMSでのやりとりを経て(LINE も交換していない間柄w)、わざわざ舞浜まで運んできてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんなら在職当時は、いっしょにご飯どころか、2人でくっちゃべることもないくらいの顔見知り感だったくせに。10数年振りの再会でいきなり「2人飯」っていう。

 

 

 

高そうにも映ったハードルでしたが、開始5秒、久しぶりに会えたうれしさのほうが勝っちゃって、気づけば終電間際、あっという間の時間でございました。

 

 

 

 

 

「昔話」って、言うな。

 

 

 

お互いの近況、当時の思い出話、あの同僚、あの先輩の話、そして、これからのこと。

 

 

たくさんの話をしながら、色々思い出すことがありました。

 

 

 

 

 

 

 

自分たちが、厳しくも、厳しくも(笑)、ありがたい環境で育んでもらっていたこと。

 

 

 

悔しくて、悔しくて、見返してやりたい気持ちで、先輩たちに挑んでいって、を積み重ねて、今もこうして美容師させてもらえていること(このブログ読んでくださっているお客様、みなさまがいてくれるおかげなんですよーーー。)

 

 

 

 

 

 

 

昔話でしかないんだけど、、、なんだか、昔話みたいなことで終わりにしたくないなっていう、、、。

 

 

 

時代は確かに変わったし、美容師も、もちろん、美容室も。すっかり変わったなって、殊に最近、思います。

 

 

 

それでも望んで誰もができるわけじゃない、ちっちゃいながらも、こうやって「美容室」をさせてもらえている立場の美容師として。

 

 

だーれも聞いちゃいなくたって、見向きもしなくたって。貫けるとこは貫き通して自分らしい美容師人生を重ねていかないと、そっか、それこそ、自分たちが重ねてきたことって、ただの昔話になっちゃうんじゃん。なんて。

 

 

当時の同期との時間を通して、あらためて確かめた時間でした。

 

 

 

 

 

 

実は、結構まだまだ現役プレイヤー(オーナーしている者もあるのですが)多数残っている、私の同期の皆々様。

 

 

 

 

 

 

そろそろ、集まってみません???w (だーれも聞いちゃいねーーーかーーー。

 

 

 

 

 

hair design space i.chi.e(ヘアデザインスペースイチエ)
オーナースタイリスト 伊藤 護

 

 

 

Website|http://ichie.net

Facebook | https://facebook.com/ichie090530

Twitter | https://twitter.com/ichie_090530

 

 

 

各種ご相談、お問い合わせはLINE からも承っております。お気軽にお声がけください。

 

ご予約はこちらから承っております(*ヘアメニューに限ります)。

 

浦安駅からサロンまでのアクセスをご案内しております。(*専用駐車場2台分のご用意がございます)

 


PAGETOP