BLOG

2014.07.04

ヘアスタイルギャラリー。

週末にかけてお天気はすっきりしないようで(><)、LET IT SUMMER!!、梅雨明け待ち遠しい今日この頃ですね。

今日は、普段から撮影作品を掲載しているヘアスタイルギャラリーについてのご案内です。

 

ご覧いただけていますでしょうか??

 

blog_photo070401

 

ご存知の方も多いかと思いますが、i.chi.e のホームページが現在の形になってから、このような形で発信していたヘアスタイルページ。

 

blog_photo070402

 

点数が多くなってしまったこと、また写真が縦組でのディスプレイ仕様のみになってしまうこと、なんだかんだ飽きてしまったこと、などなど諸々ございまして。


自分で立ち上げてみました。


どん。

 

blog_photo070403

 

i.chi.e Hairstyle Gallery “CHEERING”http://mamoru1123.com/wp

 

美容師と、撮影と、作品と、発信の方法と。

「なりたい!」ヘアスタイルを、お手元の端末でお探しになる方も多い昨今。

作品を発信するソースになる私たち美容師側の立ち位置も多様化しつつ、作品づくり、撮影という取り組みへの価値の置き方、撮影した作品をどの媒体に掲載し、発信していくか、そのあたりも、本当に様々です。

 

051405_00

 

もちろん私もまた一美容師として、いろいろな動機のもとにこの5年間取り組んできている作品撮りなのですが、時代の流れもくんだ上で、結局自分は「誰に」「何を」伝えたいのか。

原点に立ち返ったうえで発信をしていきたいという思いに至った次第です。

 

051402_03

 

作ったものが、誰かを喜ばせるものになったり、きっかけになれたら本当にうれしいですし。

自分が「うん、これ、可愛い!」と思えるものが作れたときの喜びというのも美容師としてかけがえのない瞬間です。

(それは作品撮りにせよ、サロンワークにせよ同じですが。)

ただ、そういったハッピーはある意味、副産物というか、ついてきた結果で。

 

051403_03

 

それより、美容師として当たり前に取り組んでいい取り組みを、当たり前に「継続していくプロセス」のなかにこそ、本当の目的とか価値があるような気がしています。


そんなこんな、あーだこーだ宣いましたが、、、。
「生産的」、「効率的」なんていうキーワードにそぐう取り組みとは趣異なることもまたよし、一美容師としての伊藤の立ち位置をお示しできるような場所に育てていこうと思っています。


ぜひご高覧賜われればうれしゅうございます(^^)。


でわ。

hair design space i.chi.e (ヘアデザインスペースイチエ)
オーナースタイリスト/伊藤 護


PAGETOP