BLOG

2018.02.25

【メニュー改定】カラーとかパーマとかケアメニューについて考えてみた。

一昨日より連続投稿で失礼いたします。

 

MIR 2018。

 

マジいけてるレボリューション、もとい Make Ichie Revolution 第3弾です。

 

 

 

 

 

前回2回まではこちら。

 

 

 

 

 

 

 

特に昨日のブログでもご紹介しましたが、トリートメントメニューについては、現在大変好評をいただいているtokio インカラミトリートメントからヘッドスパシリーズがリリースされる等のアップデートを受け、イチエでもガラッとコーディネートを変えていきますので、今日はその辺りから諸々の改定の概略と、その動機をブログでご紹介させていただきます。

 

 

 

 

まず、そもそもトリートメントって。のお話。

 

 

 

あとでご紹介するヘアカラー、パーマもしかり。

 

お客様の髪のコンディションに合わせた「適材」をご紹介させていただくのは、当然の話。

 

 

 

 

 

 

 

そこに、「トリートメントしますか?(しなくていいコンディションなの?」

 

 

「どのトリートメントにいたしますか?(どれがいいかは美容師が判断できない?」

 

 

 

 

カラー、パーマ然り。

 

 

ひとつひとつ確認をさせていただく丁寧さはもちろん大切なのですが、信頼のもとお任せいただいてオーダーいただいているのであれば、施術の最中に、一行程一行程、細かいお伺いをたてるのも無粋ではないかと。

 

 

またくわえて、イチエにお越し下さっているお客様のうちヘアカラー、パーマなどに代表される、いわゆる「お薬モノの施術」をご用命くださるお客様のうち、半数以上がトリートメントをオーダーくださっている現状もあり。

 

 

 

結論としては、、、

 

 

「ありプランか、なしプランか。」

 

 

だけお教えください。

 

 

 

 

というわけで。

 

 

 

カット、ヘアカラー、パーマ(ストレートやデジタルパーマも含む)。

 

今後は、核となるそれぞれのメニューに、ケアメニューを加えたプランでのご用意、ご提案をお届けして参ります。

 

 

 

 

ヘアカラーとパーマの話。

 

 

 

これもおおよそトリートメントに同じくなのですが。

 

 

 

 

 

お客様のための品揃えのようで、お客様からは、「どれ選んだらいいのかよくわからない」。

 

 

例えるなら、、、ロールキャベツ男子みたいなわかりにくさ。(はい?

 

 

 

 

本来、私たちがお客様にご提供したいのはメニューではなく、「ヘアデザイン。」

 

 

 

 

技術と目線は、対。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 目線が変われば技術は変わるし、技術を変える時には目線を変える。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ヘアカットをお届けする時に、チェアに失礼させていただくようになって、お客様との目線も近くに感じられて、よりフィットしたものをお届けできるようになりました。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 今日も、今年最高をお届けできますように😌✨✨✨ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ #いくのぜ浦安 #サロンワーク動画 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ #イチエ #一期一枚 #千葉県 #浦安市 #浦安市美容室 #たまに #京都 #京都市 #中京区 #京都市役所前駅 #撮影 #美容師募集 #サロンモデル #サロモ #シェアサロン #ヘアサロン #ヘアスタイル #mamohair #ichie #ichiehair #hair #fashion #photo #followme #instagood //////////ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 2018年より月に5日前後、京都市内シェアサロン @annabel_yard でのサロンワークを行なっており、現在モニターゲストを募集しています。お気軽にお問い合わせ下さい。

伊藤 護さん(@mamo.hair)がシェアした投稿 –

 

 

「いっしょにつくっていきましょう。」で決めたデザインに向かって、どの技術(薬剤)を採用するのかは、お客様にお伺いをするというよりむしろ、つくらせていただく私たちが決めて行くもの。

 

 

例えばヘアカラーでいえば、(イルミナカラーやらヴィラロドラ)

 

例えばパーマでいえば、(ナチュラルパーマ、クリニカルパーマ、デジキュア、デジタルパーマ)

 

 

 

使うお薬の種類でお値段を変えたご提案をするというスタンスから離れたコースメニューをご用意、ご提案をお届けして参ります。

 

 

 

 

当たり前のやり方で、当たり前を変えていく。

 

 

明日まで同じようなご案内を差し上げるブログになるのですが。

 

 

 

今回のメニュー改定は、スタッフの育成や、サロンの運営方針にかかわらず、サロンの成熟度に合わせて、いずれか着手しなくてはいけなくなるだろうな、と思いつつなんとなく、そのままにしてきてしまった取り組みでもあります。

 

 

 

 

 

(実は、年始のミーティングでも全体には伝わっていた内容です。

 

 

 

 

「値決めはなんとやら」 なんていうと生々しいですが。

 

 

 

なんとなーくそろばんはじいて、どうこうということではなく。

 

なんとなーくお隣のサロン様を覗き込みつつ、どうこうということでもなく。

 

 

 

 

自分たちがお届けしたいお仕事を、当たり前に棚卸して、もう1度当たり前のやり方でお届けして行くことから始めたい。

 

そんな気持ちで取り組んで行くものです。

 

 

 

 

完全移行まではまだしばらく時間がかかりますが、皆様のヘアライフがより高まるものになるように。

 

ひとつずつ丁寧につくりあげて、ご案内差し上げて参ります。

 

 

 

ではでは今日も長々お付き合いいただきありがとうございました。

 

 

あでぃおーっす。

 

 

 

 

hair design space i.chi.e(ヘアデザインスペースイチエ)
オーナースタイリスト 伊藤 護

 

 

 

Website|http://ichie.net

Facebook | https://facebook.com/ichie090530

Twitter | https://twitter.com/ichie_090530

 

 

 

 

ご予約はこちらから(少しお早めのご予約をお願いしております。)

 

 

 

各種ご相談、お問い合わせはLINE からも承っております。

 

 

 

浦安駅からサロンまでのアクセスをご案内しております。(*専用駐車場2台分のご用意がございます)


PAGETOP