BLOG

2014.05.11

あんまー。

週末らしい陽気に恵まれた日曜日、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

 

01(3)

 

今日は5月11日。母の日でしたね。


伊藤にも、母親がおりまして(当たり前ですね。)、、、えー、、もしかすると、ご来店いただいているお客様の中には実際に会われたことのあるという方もあるかもしれませんね。ええ、時々お店の植栽のメンテナンスであったり雑務一般を引き受けてくれている、例の方です。

 

00

 

あらためて母のことを書くというのも難しいものですが。

私が物心ついた頃から、母はいわゆる「働く」女性で、小学校が終わってランドセルをほっぽる先に「ただいまー。」「おかえりなさい。」などという、やり取りをした記憶があまりありません。

洋服の販売の仕事をしていたこともあり、週末も土曜日は仕事で家にはおらず、父と二人で午後の時間(午前中は学校だったというのが時代を感じるw。)を過ごしていたような、そんな感じです。
ただファッションに関わる仕事をしていたこともあり、母のファッションやヘアに関する意識はとても高く、子供心に自分の母を「コワい人、きれいだなー」と思っていたこともあった、、かもしれません。
母はヘアサロンへ行くのも大好きな女性でしたが、帰ってくると決まってそこでの不満もまたよくこぼしていました。

「ブローがほんとにへたくそ。やってもらってる途中で帰ってきちゃった。」

「額についたカラー剤をすぐに拭き取らなかった。」云々。

やっぱり、コワかったよなー。


先に書いたことがあったかもしれませんが、私が「美容師」という進路に進もうということになった時に、背中を押してくれたのは、母でした。
「やらなかった後悔」を肴にお酒を飲むような男にならないで欲しい。


私も三十路半ばをかっ飛ばす年頃となり、とりたてて母にあれやこれやと話すようなこともなくなり。

「ご飯食べてるの?」「車に気をつけなさいよ。」かけてもらう言葉も少なくなりましたが。

 

002

 

どうぞ、ひきつづきお元気で。


息子の行く末、お楽しみ下さいまし。


hair design space i.chi.e(ヘアデザインスペースイチエ)
オーナースタイリスト/伊藤 護


PAGETOP