BLOG

2018.06.10

教わって学んで教えて習って。

約半年間に渡って取り組んでいた、ウスイッチこと碓井様をイチエにお招きしてのお勉強会が、先月で終了でした。

 

 

 

 

 

 

働いてくれているスタッフに学びの機会を得てもらいたく企画した研修機会を修了したのは、実は今回が初めてのこと。

 

 

 

中途離職者もあったので、100点満点には及びませんが、、、

 

「最後までやりました。」

 

という意味合いにおいては充実した時間でした。

 

 

 

あらためて碓井様にもこの場を借りてTHANKS A LOTです。大好きです。

 

 

 

 

 

火曜日の、わけ。

 

 

 

年中無休、シフト制で働いていた時代があります。

 

 

 

 

 

火曜日に催されることの多い外部の勉強会に参加できない(私の定休日が当時木曜日)ことをすこし物足りなく感じていた時期がありました。

 

 

 

環境が変わり現在。

 

右に倣えの火曜日定休にお客様から「美容室って(全体的に)、そういうものなのですか?」尋ねられることがありますが、

 

 

 

わたしにとっては学びの機会を持つ時間が欲しかった。

 

 

それが理由です。

 

 

 

 

学びの、わけ。

 

 

 

 

(hair cut, photo: Mamoru Ito / model: Mayumi )

 

 

 

 

「俺の作品を見よ、、、!!!」

 

 

とまではいいませんが。

 

 

他人様の容姿、美容に携わらせていただいているお仕事上、「ね。可愛いでしょ、綺麗でしょ。」

 

 

それなりの自信とメンタリティで、つくりだして、送り出すヘアスタイル。

 

 

 

 

 

外に出すことばかりの毎日だからこそ、欲しくなるインプットがあるものです。

 

 

 

 

 

かといって正解がそこにあるのかと問われると、決してそういう性質のものでもなく。

 

答え合わせをしてみたところで、ひとときのホッと一安心を得て帰ってくるばかり。

 

 

 

 

 

 

 

やはり大切なことは、

 

 

 

それを、今度は自分が誰かに「伝えていく」。

 

 

 

これをゴール地点に置いておいてこそ、「学ぶ」の効用は、より大きなものになるのではないかと思っています。

 

 

 

 

 

ならひごとの、わけ。

 

 

 

アシスタントを置かないスタンスでのサロン運営に舵を切って、3ヶ月が過ぎました。

 

 

 

お客様をお迎えるする上で、行き届きにくくなってしまったことにもまた思いを致すところがあるんですが。

 

 

 

 

 

 

 

なによりも、自分たちが重ねてきているお客様との時間や、キャリア、技術、知識を「伝える」機会が少なくなっていくことに致す思いの方が少し深いところがあります。

 

 

 

それでなくても、感性、共通の言語、価値観なんて、キャリアを重ねていくほどにギャップが生じてきてしまうもの。

 

 

 

今一度、そんな自分の表現力を見直す、学びなおす上でも。

 

 

 

 

 

 

 

教わって学んで。教えて習って。大切にしていきたいものです。

 

 

 

 

 

いちえでならひごと

 

 

今年の夏、イチエから中学生の皆さんにお届けする、ありそうでなかった「美容師体験教室」を開催します。

 

対象:浦安市内在住の中学生の皆さん

日時:8月28日(火)9時30分〜12時

講習内容:ヘアアレンジ講座/ヘアカット講座/美容師にQ&A 他

 

 

いちえでならひごと。

 

(宣伝かーーーいw。

 

 

 

 

 

hair design space i.chi.e(ヘアデザインスペースイチエ)
オーナースタイリスト 伊藤 護

 

 

Website|http://ichie.net

Facebook | https://facebook.com/ichie090530

Twitter | https://twitter.com/ichie_090530

 

 

 

 

ご予約はこちらから(少しお早めのご予約をお願いしております。)

 

 

 

各種ご相談、お問い合わせはLINE からも承っております。

 

 

 

浦安駅からサロンまでのアクセスをご案内しております。(*専用駐車場2台分のご用意がございます)

 


PAGETOP