BLOG

2018.07.15

場所、空間の意味づけについて考えてみました。

3連休中日、「ご自宅」でゆっくりリラックスの方もあるでしょうか。

 

引き続き酷暑に見舞われるようです。ご自愛ください。

 

 

 

 

 

この3連休、折からの豪雨被害を受けた広島/岡山方面にボランティアに他府県から出向かれる方が多くあるという報に触れました。

 

 

東日本大震災を経験して以降、いっそうそういうボランティア精神のようなものが多く見受けられるようになったんじゃないかなという印象を持ちます。本当に素晴らしいし、同じ日本人としてとても誇らしいことだなと思います。

 

 

 

 

 

 

私も当時、震災で液状化の被害に見舞われた弁天地区にボランティアに出向いた経験があります。

 

 

やはりその日もまぁまぁの陽射しで、掻いても掻いても終わりの見えない泥出し作業に、「ふーっ。」とため息してしまいそうになったものです。気持ちはたいそうだけど、まだまだ身の丈未熟だなと痛感させられる体験でした。

 

 

本当に、ボランティアって、大変に尊いものだと思います。

 

 

 

こんな記事にも触れました。

 

 

「自然災害大国の避難が「体育館生活」であることへの大きな違和感」

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56477

 

 

確かに確かに確かに確かにーーー!!!!!

 

 

膝を打つような気持ちがしました。

 

 

 

 

 

 

私は「避難所」と呼ばれる場所での生活を体験したことはありませんが、とーーーっても小さい頃に、当時1日2日と続いていた地震に用心深く対応していた祖父が、(逃げ遅れのないようにとでも思ったのでしょうか・笑)私たち孫の夕食を縁側で食べさせてくれたこと。

 

 

ただ、あんまりその用心深く警戒する祖父の姿にかえって不安が増長されて、なんだか泣きそうになりながらカレーライスを食べた記憶があります。

 

 

ちょっと当たらない気もしますが、、、「体育館」という避難所での生活に感じていらっしゃる不安いかばかりかと思います。

 

 

 

 

こんな経営者の方に関心を向けています。

 

 

 

 

 

「どこを旅しても、どこの「ホテル」に泊まっても、客室のドアを開けた向こう側の世界観が均質なことに、大きな違和感。」

 

 

確かに確かに確かに確かにーーー!!!!!

 

 

 

幼少期に志した思いをそのままに育まれて、現役大学生として在学中ながらも現在5つのホテル経営に当たられている女性経営者。私も、京都出張の際にそのうちのひとつ、HOTEL SHE KYOTO1度利用させていただいたことがあります。

 

 

地域性を織り込んだホテル空間、泊まるという体験に新たな価値を。個人的にとても好きな発想です。

 

 

 

 

私は美容室を運営していますので、その立場から。

 

 

 

10年生の自覚よろしく。

 

 

 

 

 

 

最近は、場所、空間に対しての意味づけについて再考する時間が多くあります。

 

「なんにもないってこと。そりゃあなんでもありってこと。」なんて歌もありますが。

 

ここ数ヶ月、コンパクトな人数でサロンワークしていることもあって。

 

あれがあれして、イチエっていう場所の、色々な可能性を探るのに格好な時期だな、とかなんとか。

 

 

 

 

 

 

 

サロンにはもともと人の集う場所という意味があるといいます。

 

 

ヘアという動機付けだけで成立する。もちろんそれだけで有り難く、じゅうぶんなのですが。

 

 

 

「なんか、あるんじゃないかな。」

 

 

 

 

 

今回企画した「✂︎いちえでならひごと」然り。

 

ヘアサロンらしい、場所・空間としてのミッション。

 

 

 

平成最後の夏(ちょっと言いたかった。

 

 

いろんなところにアンテナ立てながら、頭柔らかくいたいものです。

 

 

 

ではでは、引き続きすてきな休暇をお過ごしください。

 

 

 

お付き合いくださりありがとうございました。

 

 

 

Adios,

 

 

 

《自主企画「いちえでならひごと」の宣伝させてください。》

 

 

8月29日(火)いちえでならひごと

 

 

中学生対象の美容師体験教室 /参加ご希望の方(*ご父兄様代表でも結構です)大募集中です。

 

ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

 

hair design space i.chi.e(ヘアデザインスペースイチエ)
オーナースタイリスト 伊藤 護

 

 

Website|http://ichie.net

Facebook | https://facebook.com/ichie090530

Twitter | https://twitter.com/ichie_090530

 

 

 

 

ご予約はこちらから(少しお早めのご予約をお願いしております。)

 

 

 

各種ご相談、お問い合わせはLINE からも承っております。

 

 

 

浦安駅からサロンまでのアクセスをご案内しております。(*専用駐車場2台分のご用意がございます)

 

 

 

 

 

 

 


PAGETOP