BLOG

2018.09.08

秋色ヘアカラーは影の立役者、オキシダイザーが引き立てますっ!…ヘアレシピ34

まずは冒頭、先日木曜日北海道を襲う大地震において被災されました皆様に寄せて、心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

 

個人的には、私がイチエを開業する前後までの10年くらいにわたって、父の仕事が道内だった関係で、盆正月となれば、北海道は帰省先となっていた土地でもございました。父共々お世話になった方も多くある土地、1日も早く普段通りの日々を取り戻されますよう願っております。

 

 

 

 

さてさて、今日はスタイリスト国吉が公休をいただいている関係で、私伊藤ひとりワンマン(レセプションが10時〜17時までいてくれます。)でのサロンワークになります。

 

あいにく本日のご予約は満員御礼となっておりますが、最後まで元気一杯、皆様とわちゃわちゃ(?)ヘアメイク楽しんでいきます!

 

 

 

 

ではでは、今週の、伊藤からのヘアレシピ。

 

今日は、秋を先取り、お色味を重ねるトーンダウン系ヘアカラーレシピをご紹介します。

 

 

 

 

まず、Before。 たち。

 

 

 

 

出てこいやぁあぁぁあーーーーっー(ふっる)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むむむ、、、、!!!

 

 

3枚並ぶとさすがに迫力?ありますね。

 

それぞれ、明るめベージュカラーの褪色(1番上)、深め(グレイカバー)アッシュ系カラーからの褪色(真ん中)、ハイライト&グラデーションカラーからの褪色(1番下)。

 

事情は様々ですが、やはり乗せた色味も2ヶ月弱にもなるとこのくらいまで褪色してきます。

 

特に夏場は外出の機会も多く、髪も紫外線に多くさらされます。少し黄色味を帯びた明るい色になってご来店の機会をいただいている次第です。

 

 

 

ポイントは、Ox(オキシダイザー:過酸化水素)。

 

 

 

「だいぶ色が抜けちゃったので、、、(^^;;;)。」

 

 

スタート地点は同じでも、最終的な着地点は様々です。

 

 

「気になる『白いあいつ』を染めながらそれでも、明るさはなるべくそのままに。」だったり。

 

 

「前回の明るさに戻りたい。」だったり。

 

 

「暗いんだけど、黒くない感じ。」だったり。

 

 

 

 

 

 

色々なリクエストをうけて、私たちはバックヤードに戻って「うーーーむ。。。」

 

 

 

 

並んだ薬剤を眺めつつあーだこーだとレシピを立てるのですが。

 

 

 

 

 

 

その時、案外大切なのがこの、Oxidizer(オキシダイザー:過酸化水素)。*2剤といったりすることもあります。

 

 

 

 

 

 

アッシュ系だの、ベージュ系だの、染料を含んでお色味を表現してくれている1剤(注目されやすい)に対して、髪の脱色過程をサポート(色の出入りがしやすいようにキューティクルを開けてくれたりします)してくれるのが、2剤の役割(影の立役者的な感じです)。

 

 

私たち美容師は、デザイン(求める明るさ)に合わせて、これの濃度(6%/4.5%/3%/1.5%)で色の「出入りの加減」をコントロールしています。

 

 

 

 

あまり専門的な知識を書き過ぎてもわかりにくいかもしれないので、ざっくり。ですが。

 

 

 

高い酸化力(お染めのパワーみたいなものです。)が必要な、白いアイツを染める時や、明るさをもたせたい時に >>> 6%

 

(この中間で、4.5%というのを使用することもあります。)

 

明るさを抑えながら、ぐぐっと色味をのせたい時に。 >>> 3%

 

とにかく暗く。グググググィッと色味を入れていきたい時に。 >>> 1.5%

 

 

 

 

 

そんな感じで。

 

 

 

 

先ほどの例でいうと、「気になる『白いあいつ』を染めながらそれでも、明るさはなるべくそのままに。」

 

 

で、こちら。

 

 

 

根元をオーガニックカラーvillalodolla +6%OX でカラーリング。

既に染まっている既染部を、イルミナカラー+3%OXでカラーリング。 

 

 

 

 

「前回の明るさに戻りたい。」

 

 

で、こちら。

 

 

 

 

根元から毛先まで、イルミナカラー(シャドウトーン)+6%OXでカラーリング。 

 

 

 

 

「暗いんだけど黒くない感じ。」

 

で、こちら。

 

 

 

根元から毛先まで、イルミナカラー(シャドウトーン)+1.5%OXでカラーリング。 

 

 

 

 

並べてみましょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか。

 

 

どのお客様も、ツヤ感のグィっと増した素敵な仕上がりになっているのではないでしょうか。

 

 

あえてスタイル(レングス)チェンジのないお客様ばかりを紹介させていただいたんですが、こういうお色味の変化だけでも十分スタイルチェンジ。アパレルとあわせていい高まりを与えてくれるんじゃないかなーと思っています。

 

 

 

まだちょっと暑い日もありますが、衣替え目前。是非、ヘアカラーもあわせて秋仕様にお着替えしましょー。

 

 

ってことで今日はこの辺りで。

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

 

あでぃおおーす。

 

 

 

 

hair design space i.chi.e(ヘアデザインスペースイチエ)
オーナースタイリスト 伊藤 護

 

 

Website|http://ichie.net

Facebook | https://facebook.com/ichie090530

Twitter | https://twitter.com/ichie_090530

 

 

 

 

ご予約はこちらから(少しお早めのご予約をお願いしております。)

 

 

 

各種ご相談、お問い合わせはLINE からも承っております。

 

 

 

浦安駅からサロンまでのアクセスをご案内しております。(*専用駐車場2台分のご用意がございます)


PAGETOP