BLOG

2018.09.16

融通という美学。

もう、いい加減、いい加減な、おとななんですが、、、。

 

 

 

 

 

右見て左見て、信号見ずに横断(歩行)してしまうタイプです(恥

 

 

 

 

 

好き嫌いはあまり持たない方がいいことはよくわかっているんですが、「役所」「銀行」「本人確認」は天敵です(非適合者。

 

 

 

というわけで今日のコラムなブログ、テーマは「融通」。よかったらご覧ください。

 

 

 

 

人間なんてララーララララーラー

 

 

 

いつだったでしょうか、市役所に書類を受け取りに行きたくて、お財布(免許証入り)だけ片手にぴゃーっと自転車で訪ねたことがありました。

 

んでもって、その書類を受け取る窓口ご案内されて、番号札引いて、順番待って、呼ばれて、「はいっ!」なんつって請求させていただくと。

 

 

担当者:「今日って、ご印鑑お持ちですか?」

 

伊藤:「、、、、、、え。 ないと、だめですか。。。(もちろん自宅に帰ればある」

 

 

の、パターンとか。

 

 

 

こういう明らか自分の落ち度なパターンじゃなくても。

 

ゲートをくぐるたびに

 

 

 

 

 

「あ、チケットお持ちですか?(確認します。)」

 

売店でジュース買って、席戻るだけじゃんかーーー!!!!!ここでの(本当に指定席のチケット持っている???的な)確認意味あるーーー???

 

な、野球場のアレとか。

 

 

 

 

ある飲食店を訪ねたお客様のエピソードが滑稽だったんですが、自分の前に制服を着た女子高校生2人組が先に順番を待っていたそうです。

 

そこに入店すると、その店員さんがその2人の学生さんに、

 

 

 

 

 

 

「喫煙席と禁煙席、どちらになさいますか?」

 

 

尋ねたんだそうです。

 

突っ込みたくなるような、可笑しいようなで、もうなんだかんだでしたよーってお話。とか。

 

 

 

 

5+5が10なら、13−8+6−1だって10じゃんか。

 

 

 

もはや生き様の問題、、、と言ってしまえばそれまでなのですが。

 

 

歳を重ねるほどに重なる手前の厚かましさもあいまって、「うぉーーーこの程度の融通も利かないのかーーー」っていう、、、融通というよりは、臨機応変といったほうが正確かもしれません。おそらくマニュアルで想定されているのであろう「わかりやすいお客様」ってやつを、こっちが演技しなきゃいけないのかーっていう気持ちになる接客を受けることが増えてきたように思うのです。

 

 

 

 

 

もちろん融通を利かす時に、引き受けてもらうのは、わがままをかすめる、ギリちょんゾーンなリクエスト。

 

右に置いてたものを一旦左に置いてからまた右に置き直してもらう的な、「手間」を要することがほとんど。

 

利かせなきゃの場面が少ないなら少ないぶんだけ、そりゃストレスは少ないんです、が。

 

 

 

 

 

「融通」って、伊達気だったり、見栄だったり、融「通」ってくらいですからね、通して差し上げる懐感みたいなところもあって。

 

それが「できる」ってところにサービス業従事者としてのステータスを見出していたところもあったんですよね。

 

あれ、電波悪いw???通じない???

 

 

 

 

「寛大」、「寛容」、「大目に見る。」、「お先にどうぞ。」

 

 

、、、挙句は、なんならもう「いいよいいよ、見逃しちゃう。」

 

 

余りの出ない割り算ばっかりじゃないんだよーっていうのも、時と場合によっては、美しいもんじゃないかなー、なんて。

 

 

 

 

我が身を省みて。

 

 

そんなこと思いつつ、よーし、これは今度のコラムなブログにでもしたためよう! なんて意気込んでた先日。

 

 

 

 

 

わたしひとり対応のサロンワークにおいてシャンプー台でヘッドスパをお客様に提供していた時のこと。

 

(本来なら施錠してしまってもいいのかもしれませんが)入り口を開けられた(初めましての)お客様から大きな声でお呼びかけ。

 

 

 

 

お客様「すいませーーーーーん!今から(カットとカラー)行けます?」

 

 

 

 

、、、。

 

伊藤「申し訳ございません、あいにく。」

 

 

 

時間帯的にも受付時間外、くわえて私ひとりでの施術対応だったこともあって、お断り申し上げたのですが。

 

 

 

「そんな施術中におっきな声で呼びかけてくるって、、、なぁーーー、、、えーーでもなんだこれ、融通きかない対応ってやつお見舞いしちゃったのかーーーうぅぉおおおーーーーーーーーーー(><;;。。。」(いそいそヘッドスパに戻らせていただきましたが

 

 

 

 

 

わたしもだいぶ懐浅いじゃんw、なんて。

 

 

 

修行足りませんでした。

 

 

 

 

人間なんて、ララララ。

 

 

 

そんなこんななんのこっちゃ。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

素敵なシルバーウィークしてください。あでぃおっ!!!す!!!

 

 

 

 

hair design space i.chi.e(ヘアデザインスペースイチエ)
オーナースタイリスト 伊藤 護

 

 

 

Website|http://ichie.net

Facebook | https://facebook.com/ichie090530

Twitter | https://twitter.com/ichie_090530

 

 

 

 

ご予約はこちらから(少しお早めのご予約をお願いしております。)

 

 

 

各種ご相談、お問い合わせはLINE からも承っております。

 

 

 

浦安駅からサロンまでのアクセスをご案内しております。(*専用駐車場2台分のご用意がございます)


PAGETOP