BLOG

【伊藤の履歴書(最終回)】-また春に会いましょう。

見習の頃からご指導下さっていた諸先輩方からも離れ、副店長としての職務を務めることになった3年弱の時間というのは、私にとって、とても意義深いものになりました。 新任の店長の意向を汲みながら、後輩たちにとって、自分がどういう立ち位置にいた方がいいのか。自分のことばかりとはいかない悩みがついてまわることもありましたが、現在でも私のところを訪ねてくれる後輩たちが、美容師という仕事から離れず、活躍していることはとてもうれしいことだし、わずかながらでも何かしらのいい影響を与えることが出来…

VIEW MORE
【伊藤の履歴書】vol.12 刺さった言葉。

たくさんのチャンスとご指導をいただく中で、いよいよ副店長(チーフ)という役職をいただくまでになれた時には、スタイリストデビューから、5年近くの時間が流れていました。 ご覧いただいているお客樣方にも同じような認識があるかと思いますが、私たち美容師 -特に20代中盤から後半のキャリアは、独立その他もろもろな事情からサロン内のスタッフの出入りがめまぐるしいところもあり、役職もまた、勝ち取ったというよりは、先輩方の退職からチャンスが生まれてくる(順番が回ってくる)といった趣のものでし…

VIEW MORE
【伊藤の履歴書】vol.11 深くしゃがみ込んだ方が、高く飛べる。

先輩方からの「9番でお願い致します!」をふくむ叱咤激励のおかげもあり、いよいよ私にも飛躍に向けた、いくつかの節目が訪れます。   「いただく。」から、「稼ぐ。」へ。 少し生々しい話になってしまうのですが、私たちスタイリストが手にする「お給料」。     デビューした当初というのは、売上に関わらず一定額をいただく「固定給」からスタートするのですが、お客様から頂戴した売上に対して、一定の割合で還元してもらえる「歩合制(フルコミッション)」のステージま…

VIEW MORE
【伊藤の履歴書】vol.10 9番。

少しずつではありますが、自分を指名して来てくださるお客様が、1日に、少ない日でも2、3名様は来てくださるようになってきて、同じ時間帯に複数名のお客様を掛け持ちで担当させてもらうことも増えてきました。    立ちはだかったステージ。  当時私が勤務していたサロンは、ヘアカットを担当するスタイリストの人数の方がアシスタントよりも多いサロンでしたので、必然ひとりのスタイリストが複数名のお客様を担当させていただくことになれば、効率よく仕事をしていかなければすぐにお客様をお待…

VIEW MORE
【伊藤の履歴書】vol.09 ジュニアスタイリスト時代。

新店舗オープンの華々しさのなかでのデビューを果たしたものの、伊藤を目当てにご来店下さる顧客様というのは、せいぜい身内や友人くらい。 多くのジュニアスタイリスト同様、私もまた、小中学生のお子様を中心に、ご指名のないお客様を担当させていただくばかりの日々でした。 先のブログでも書いた通り、言葉は悪いですが、どうにかこうにかデビューにまでこぎ着けたような技術力しか持たずにスタートしていることもあり、出来うる限りの笑顔と接客で思いをお伝えするばかりのお仕事。正直、絶望的に、、、。「へ…

VIEW MORE
【伊藤の履歴書】vol.08 スタイリストデビュー。

そんなこんな愛情あふれる先輩方に育まれながら、いよいよ私にもヘアスタイリストとしてデビューをする日がやって来ます。私にとってもうひとつのお誕生日-2002年10月26日。この日にニューオープンするサロンでのデビューという、なんとも恵まれたスタートとなりました。   人事異動は突然に。 振り返ること、そのデビューから半年くらい前。アシスタント2年生を迎えた自分たちのところに新店舗オープンの情報が届きました。しかもオープンする場所は駅をまたいで反対口。スタッフはそのまま…

VIEW MORE
【伊藤の履歴書】vol.07 店長のおはなし。

先にご紹介した通り(vol.06 お尻を出した子、1等賞!)、いろんな先輩方から、いろんなカタチの愛情をもって育まれたアシスタント時代ですが、最終的に私のアシスタントキャリアはその後入社1年で終わることになります。 今回が、伊藤の履歴書〜アシスタント編、最終回。 スタイリストデビュー以降のお話をご紹介する前に、今回は、私がアシスタントをしていた当時、大変お世話になった店長のおはなしをご紹介したいと思います。   3度目のスタート。 話が前後してしまいますが、先に書い…

VIEW MORE
【伊藤の履歴書】vol.06 お尻を出した子、1等賞!

とんでもないタイトルでごめんなさい(笑)。 アシスタント時代のエピソードとして、印象的だった出来事をもうひとつ。   はじめての、社員旅行。 3度目の就職先となったサロンは千葉東京を中心に、入社当時9店舗(現在では20店舗弱)を構える大型チェーン店。 入社して、まだ間もない頃の話です。 北海道への社員旅行に連れて行っていただく機会がありました。     全店から何名かずつ参加する形の旅行でしたので、そこには他店舗の幹部の方などもいらして、入社した…

VIEW MORE
【伊藤の履歴書】vol.05 2度の挫折、3度目の正直。

「最近の新卒生は3年と持たずに退職してしまう」なんてフレーズ、よく耳にしますが。 私は、実は新卒半年の間で、なんと2度も、お店を辞めています。   早すぎる挫折。 今思い返しても恥ずかしいエピソードですが。 ぬくぬくと過ごして来たそれまでの環境から、ハードな日々が続く美容師生活に気持ちがだんだんと弱っていたんだと思います。 それまで経験することのなかった、先輩方からの強い叱責に腰が引けてしまったことも数知れず。     2度目の退職を決めた時には…

VIEW MORE
【伊藤の履歴書】vol.04 シャンプー練習で学んだこと。

私にとって最初の就職先は、東京都品川に本拠を置く大型ヘアサロン。 専門学校(通信課程)への進学を決めた後の就職活動。 もちろん大学からの斡旋はありませんので勝手も分からず、自分の足で探して、お話を伺って。     先方もやはり、その特異な進路に驚かれる方ばかりでしたが、当時、一番快く迎えて下さったオーナー様のサロンでお世話になることにしました。   美容師生活のスタート。 大学の卒業式と同じ日に始まった新人研修からいよいよ美容師としての生活がスタ…

VIEW MORE
PAGETOP