BLOG

【伊藤の履歴書】vol.03 決めた。

そんなこんな、お気楽キャンパスライフな大学生時代。しかしそれとて、いつまでも続くものではありません。 いよいよ進路について検討を始める3年生の秋口。きっかけとなったのは、当時の友人の存在でした。   「伊藤、就職どうすんの?」 時は21世紀間近の1999年。バブル崩壊久しく、フリョウサイケンというキーワードが経済界に飛び交う、就職氷河期の予兆を感じさせるそんな時代。その友人は、企業への就職ではなく、国家資格取得へ動き出そうとしていました。 ネットベンチャー企業の萌芽…

VIEW MORE
【伊藤の履歴書】vol.02 中途半端な、憧れ。

中学を卒業するあたりまでその美容師さんとのお付き合いは続き、人生で初めてのパーマをかけてもらったり、営業後、一緒にカラオケにも連れて行ってもらったり。     ひとりっ子で育ってきた私にとっては、姉のようにも感じられてしまうくらい。そんな距離感で接してくださる素敵な方でした。   今でも本当にいい思い出、私が美容師になっていくストーリーの原体験になる出会いだったなと思っています。   「ヒーローになりたい」 その後も母の紹介を経たり、自…

VIEW MORE
PAGETOP