BLOG

新しい切り口で書いてみたい。

3月最後の週末のサロンワークを終えて、ほっと一息。 あいにくのお天気になってしまった日曜日でしたがいかがお過ごしでしたでしょうか(^^)。   ボールがともだちの、あいつ。   今月中頃に初めての、、、。 お、と、な、が、い。 大人買い、しました←。     キャプテン翼 (1981-’88)作者/高橋 陽一 Jリーグ創設前の日本サッカーを知る昭和世代としては、なんとも懐かしい作品。 あらためて読み返してみても、あの時代にこ…

VIEW MORE
衝突するから、交わりが生まれて、新しい文化が出来ていく。

私たちは毎年のように新卒生を迎えているサロンではないのですが、この時期になるとやはり多くのサロンで新人スタッフの方たちがスタートラインにつかれます。     昨日まで書いていた「伊藤の履歴書」ブログの名残よろしく、当時のことを思い返してみたり、今迎える立場となって思うことだったり、やはりこの時期になると私もまた色々思うところがあります。 今日は少しそんなお話をさせて下さい。   ゆとり教育と、美容室の教育。 ここ数年、美容業界に入ってくる世代とい…

VIEW MORE
【伊藤の履歴書(最終回)】-また春に会いましょう。

見習の頃からご指導下さっていた諸先輩方からも離れ、副店長としての職務を務めることになった3年弱の時間というのは、私にとって、とても意義深いものになりました。 新任の店長の意向を汲みながら、後輩たちにとって、自分がどういう立ち位置にいた方がいいのか。自分のことばかりとはいかない悩みがついてまわることもありましたが、現在でも私のところを訪ねてくれる後輩たちが、美容師という仕事から離れず、活躍していることはとてもうれしいことだし、わずかながらでも何かしらのいい影響を与えることが出来…

VIEW MORE
【伊藤の履歴書】vol.12 刺さった言葉。

たくさんのチャンスとご指導をいただく中で、いよいよ副店長(チーフ)という役職をいただくまでになれた時には、スタイリストデビューから、5年近くの時間が流れていました。 ご覧いただいているお客樣方にも同じような認識があるかと思いますが、私たち美容師 -特に20代中盤から後半のキャリアは、独立その他もろもろな事情からサロン内のスタッフの出入りがめまぐるしいところもあり、役職もまた、勝ち取ったというよりは、先輩方の退職からチャンスが生まれてくる(順番が回ってくる)といった趣のものでし…

VIEW MORE
PAGETOP