「市販のカラー剤でヘアカラーってしないほうがいいんですか?」〜イチエのヘアコラム vol.02

コラム 2012.02.28

イチエのブログにアクセス、

 

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

千葉県浦安市堀江5丁目の美容院、

 

 

hair design space i.chi.e

 

 

(ヘアデザインスペースイチエ)で

 

 

代表を務めています伊藤護

 

 

(いとう・まもる)っていいます。

 

 

 

 

 

ヘアカラーがファッションのひとつとして当たり前のように楽しまれるようになって、最近ではドラッグストアでも手ごろな値段で、たくさんの商品が見受けられるようになっています。

 



そこで今回の記事では改めて、

 

 

美容室でさせて頂くヘアカラーとホームカラーの違いについて知って頂けたらと思います。

 

 

ぜひ最後までご覧ください。

 

 

 

◇薬剤そのものの違い

 

一般に多く利用されているヘアカラー剤は、

 

お客さまの髪が本来もっている「色素を脱色する薬(2剤)」と、

 

希望色に染め上げるための「色素を入れ込む薬(1剤)」を混ぜて使用します。

 

 

 

 

この過程は、美容室のものでも市販品でもあまり違いはありません。

 



違いがあるのは、

 

①脱色作用を促す2剤のパワー

 

②染色作用のある1剤の中に入っているアルカリ剤の成分です。

 

 

脱色、染色、アルカリ剤・・・

 

 

専門用語ひとつひとつを具体的に解説はしませんが、

 

一般的に。

 

 

 

市販されているカラー剤については、

 

どんな方が購入するかわからない

 

(=どんなに染まりにくい方が使っても脱色作用が起こらなくてはいけない)

 

という商品の特性上、

 

そのパワーは強めに設定されていることがほとんど。

 

 

結果的に、

 

オーバータイム(*お薬がついた状態で必要以上に長い時間を経過させてしまう)になってしまったり、

 

髪に与えるダメージが大きくなる場合がほとんどと考えて、差し支えないと思います。

 

 

◇シャンプー剤の違い

 

 

ご存じのとおり、人間のお肌と髪の毛は、「弱酸性」。

 

 

 

 

そこに「アルカリ性」のカラー剤を塗布することによって、

 

 

私たちはもともとの髪色とは違う、髪色の変化を楽しむことができています。

 



ただ、一度アルカリ性に傾けた頭皮と毛髪。

 

 

 

 

 

作用が終わったら、今度はまた本来の弱酸性に戻す必要が出てきます。

(戻らないまま放置してしまうと入れたヘアカラーはすぐに褪色してしまうだけでなく、髪にも大きなダメージを残します。)

 

 

 

 

 



そこで、その弱酸性へ戻す役割(中和作用)を担ってくれているのが、実は以前の記事でご紹介したシャンプー剤(くわえてサロンでの施術ではNL amino という中和促進剤を使用しています)

 

 

「シャンプーって市販のものじゃダメなんですか?」〜イチエのヘアコラム vol.01

 

 

しかしながら、やはり記事のなかでご紹介した通り。

 

 

市販されている多くのシャンプーは「汚れを落とす」目的しか持たないものがほとんど。

 

 

カラー剤で付着したアルカリ剤(ヘアダメージのもと)を中和させる働きは持っていないんです。

 

 

☑️ 美容室で使用しているカラー剤が持つパワー < 市販剤ヘアカラーが持つパワー

 

☑️ 美容室で使用しているシャンプーの中和作用 > 市販剤シャンプーの中和作用

 

 

ホームカラーをされることの、ダメージリスクはおのずと明らか。

 


ここが美容室で施術するヘアカラーとの大きな違いといっていいでしょう。

 

 

 

◇「キレイに染まらない・・・」の前に

 

 

手軽さやお値ごろ感で選ばれるホームカラーですが、

 

扱う薬剤は(それはサロンで使用するものでも)

 

「使いようによって」は、

 

髪の毛と頭皮をボロボロにしてしまうリスクもある、「劇薬」です。

 

 

その成分がどんなリスクを持っているものなのか、

 

どういうアフターケアが必要になってくるのか、

 

ご理解頂いたうえで、末長くヘアカラーファッションを楽しんで頂きたいと思っています。

 

 

 

 

なおイチエでは2022年から、

 

「毎月美容室でカラーしてほしいけど、、、」

 

そんなお客さまを対象に、

 

毎月 ¥700〜

 

利用回数に関係なく何回でもご優待価格(10%OFF〜)で施術を受けていただける、

 

年間契約サービスをご提案しています。

 

 

2022年年間会員優待サービスのご案内

 

 

2月末までのお申し込みとなっています。

 

 

この機会にあわせてご検討いただければと思います。

 

 

 

今回も最後までご覧いただき有難うございました。

 

 

ではまた。

 

 

 

hair design space i.chi.e

(ヘアデザインスペースイチエ)

代表/伊藤 護

Web /  ichie.net

Facebook / facebook.com/ichie090530

Instagram / instagram.com/i.chi.e_hair


■ 初めてi.chi.eに行ってみようと思ってくださっているお客様へ

施術内容、提案へのご不安、ご予算に関すること。不安な点などはご来店前に解消することができます。

お気軽にお声掛けください。


■ 来店前に無料でご相談いただくことができます

ヘアデザインに関するお悩み、当日の施術内容、所要時間やご予算などのご不安は来店前に解消することができます。

お気軽にお声かけください。


■ 空いている時間をご自分で探すことができます

ご予約は、24時間365日いつでもご自身で空いている時間を探してブッキングできるネット(アプリ)予約がオススメです。

平日は2日前、土日祝日は3日前までに検索いただけると希望通りのお時間でご案内が叶いやすいです。


■サロンでお取り扱いしているホームケアアイテムをオンラインで販売しています

「いつもきれいは、おうちでつくる。」

サロンでお取り扱いしているプロ仕様のヘアケアアイテムをご自宅からご購入いただけます。


■ サロンへのアクセスはこちら

*浦安駅からバス乗車でのご来店につきましてはこちらのブログからご参照ください。

(お車でお越しの場合)

専用駐車場(堀江6丁目パーキング)を1台分ご用意しています。自家用車で来店の際にはご活用ください。

駐車場は大三角線通り沿い。浦安駅方面からお越しの場合は進行方向に対して左手側、舞浜駅方面からお越しの場合は進行方向に対して右手側にご確認いただけます。

(バスでお越しの場合)

東京ベイシティバス5番・9番・37番系統「堀江6丁目」が最寄バス停になります。バス停留所・運行時刻等に関する詳細は東京ベイシティバスホームページよりご確認ください。