2020年美容室イチエの店主が考えてきたこと、やってきたこと。

イチエの毎日。 2020.12.29

2020年のサロンワークも残りの日数を

 

数える時節になってきました。

 

 

 

今年は、なんといっても新型感染症。

 

 

 

今年が本当に今年であったのか、

 

はっきりとした手応えを

 

感じることがないままに

 

迎えている年の暮れです。

 

 

 

私もまたひとりの社会人として。

 

そしてひとつのお店の代表として。

 

このコロナ禍、

 

そしてその後の日々で

 

いろいろなことを考えました。

 

 

「あの日を境に」なんて表現が

 

ありますが、いつの間にか違う

 

世界に連れて来られてしまった

 

ような感覚。

 

 

 

「音を立てて崩れる」なんて表現が

 

ありますが、

 

音なんてひとつもたたないうちに、

 

跡形さえ最初からなかったような、

 

いつの間にか崩れていたような、

 

そんな感覚を覚える時間。

 

 

 

もうこの先語る機会もないと

 

思いますので、

 

今年が今年であったことの

 

証として。

 

 

 

この2020年の締めくくりに、

 

1年の運営総括も併せて

 

したためておこうと思います。

 

 

よかったらお付き合いください。

 

 

 

◇不要不急なのかどうかを問われる悔しさ

 

 

感染者が日増しに拡大した

 

3月末あたりから頻繁に、

 

 

「不要不急」

 

 

という言葉を耳にするようになりました。

 

 

 

この言葉に、自分の仕事を

 

照らし合わせては

 

自分の仕事の「意味」を

 

自問したのは、

 

おそらく私だけでは

 

なかったと思います。

 

 

 

当時私たち理美容業は、

 

いわゆる休業要請の

 

対象業種(≒不要不急の業種)

 

なのかどうか。

 

にわかに世間様の注目を

 

集めたわけなのですが。

 

(最終的には公的に休業を要請される対象ではなくなりました)

 

 

 

もともと「公」との

 

折り合いをつけるのが

 

不得手な、一介の自営業者。

 

 

 

最初から公の判断より優先して

 

自分の感性に従って

 

下したい決断がありました。

 

 

 

*20年4月11日〜21日 営業 全面自粛

 

 

 

 

決断である限り必然、

 

認識を異にする方もあり。

 

 

ある方にとっては不都合、

 

ご不便をおかけしたところも

 

多分にあったことでしたが。

 

 

何よりも要不要、急不急、

 

その俎上に自分の仕事が

 

上げられてしまうということが

 

とても悔しいことで。

 

 

営業を続行するしないの判断を

 

手放さなくてはいけなくなると

 

いうことは、私にとって、

 

とてもとても悔しく感じることでした。

 

 

◇「もっとうまくなる」以外に答えなんてあるか

 

 

 

*4月23日以降、7月までは特別営業でのサロンワーク

 

 

 

約2週間ほどの休業期間を経て

 

再開した後のサロンワークでは、

 

まず私が単独でサロンに立ち、

 

翌月GW明けから少しずつ

 

国吉にも出勤をして

 

もらいながら、慎重に。

 

営業を進めていきました。

 

 

【ウィズコロナ時代を浦安でハッピーに過ごす!】「お客様が選べるように、お店側の考えや姿勢を発信していくことが大切。お店とお客様、お互いに配慮しながら『i.chi.e』を憩いの場にしていきたい」~美容師・伊藤護さん

 

*再開後の経緯については当時取材をしてくださった「浦安に住みたい!」Web記事に詳しいのでよかったら併せてご覧になってみてください

 

 

 

 

 

再開後のサロンワークで心掛けた

 

 

「いつも空いているお店」

 

・定休日を月6日→月1日までに減らし、お客様をおひとりずつ入替制でお迎えする営業日を拡充

 

・美容師2名で1人のお客様の施術にあたる機会を自粛

 

・ご予約への配慮をお願い

 

 

 

結果的にはお客様との関わり方を

 

よりマンツーマンなものに

 

進めていく形になりました。

 

 

 

 

あらためておひとりおひとりの

 

ヘアスタイルに向き合う中で

 

自然と、

 

 

「もっとうまくなりたい」

 

 

という気持ちを確認することも

 

増えました。

 

 

 

◇答えはいつもお客様が教えてくださる

 

 

前例がない事態には当然、

 

「用意された正解」がありません。

 

日々その時その時が、

 

自分が決めたことを

 

正解にしていく時間。

 

 

 

 

 

安心してご滞在いただくための

 

施策を思案し重ねていけば

 

いくほどに、

 

そもそもの、お客様の

 

「行きたい!(ご来店動機)」に

 

お応えできていないのではないかと

 

葛藤する日々も続きました。

(・・・正確に言うと、今も続いています。

 

 

 

 

 

それでもお客様の求めに

 

お応えしていく時間が

 

重なるほどに不思議と正解が

 

出来上がっていくような感覚を

 

覚えることも多くありました。

 

 

 

 

本来そうあるべきなのかも

 

しれませんが、平時の時には

 

忘れてしまいがちな、

 

 

「商い」の本質。

 

 

 

そのことを改めて思い出させて

 

くださったお客様方にはあらためて

 

本当に「感謝」しかありません。

 

 

◇大切なのは、高度でも速度でもない

 

 

どんなに低空でも飛んでいるのか、

 

どんなに時間がゆっくりでも

 

進んでいるのか。

 

 

 

 

 

ゆっくりゆっくり

 

重なっていくばかりの時間に

 

 

「これ、、意味あるのかな?」

 

 

じれったい気持ちになったり、

 

進む方向が分からなくなって

 

しまうこともないわけでは

 

ありませんでしたが。

 

 

 

 

そんなことを思い悩んでいる

 

時間があるなら、

 

 

まずは自分が、お客様から

 

「意味」を探そうとして

 

いただける仕事を

 

届けられているのか。

 

 

どうなのか。

 

 

 

 

 

時間が経過してなお苦境に

 

あられる方のお話もまた伺う

 

ことがございます。

 

 

 

会う人、

 

出かける場所を選ばなくては

 

いけなくなった世界で、

 

私たちを、私たちのお店を

 

選んでくださった

 

お客様がいらっしゃいます。

 

 

 

そのことが、

 

どれほどに掛け替えのないことなのか。

 

 

今一度、確かめつつ。

 

これからも謙虚に

 

日々を積み重ねていきたいと

 

思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

この半年強の時間の中で

 

積み重ねた試行錯誤が、

 

あの時問われた

 

「不要不急か否か」への、

 

私からのアンサーとして

 

受け止められる日が来たらいいな、

 

 

とかなんとかかんとか。

 

 

なんつって。

 

 

 

 

ささ、というわけで。

 

 

そんな2020年残りのサロンワークも

 

大方ご予約が埋まってきました。

 

 

 

最後までお一人お一人に

 

心のこもったお仕事

 

お届けできるように

 

頑張っていきますので。

 

ひとつ最後まで温かくお見守り

 

いただけましたら。

 

 

 

 

ではまた!

 

 

 

hair design space i.chi.e(ヘアデザインスペースイチエ)
オーナースタイリスト 伊藤 護

Website|http://ichie.net

Facebook | https://facebook.com/ichie090530

Twitter | https://twitter.com/ichie_090530

 

 


 

◇YouTube でもサロンからのご案内をお届けしています

 


ブログでご紹介した内容などを中心に動画でも最新の情報をお届けしています。

ぜひチャンネル登録をお願いいたします。

 


 

◇「初めてi.chi.e に行ってみようかな」のお客様へのご提案

 

 

「初めてのご来店、その前に。」

 

お確かめになっておきたいことなどがございましたらお気軽にお声かけください。

 

 


 

◇個別のご相談にはLINEへの登録が便利です

 

友だち追加

 

イチエからの最新情報をご確認いただけることはもちろん、あなたのヘアデザインに関するお悩み、当日の施術内容、時間ならびに予算などへの個別相談対応も無料で承っております。

是非お気軽にご登録のうえ、お声をおかけ下さい。

 


イチエではお客様への施術対応中の時間を大切に考え、予約につきましてはネット/専用アプリでのエントリをお願いしています。上のボタンからのエントリをお願いいたします。

 

*平日は1日前、土日祝日は3日前までにご予約エントリされると希望通りのお時間でご案内が叶いやすいです。

 

*お電話でのご予約につきましては曜日・時間帯によっては、施術対応を優先させていただく場合がございます。限られた人数対応で施術をお届けしている事情にご理解いただければ嬉しいです。

 


*浦安駅からバス乗車でのご来店につきましては、こちらのブログにまとめてございます。ご参照ください。

 

(お車でお越しの場合)

専用駐車場(堀江6丁目パーキング)を1台分ご用意しています。自家用車でのご来店の際にはご活用ください。

駐車場は大三角線通り沿い。浦安駅方面からお越しの場合は進行方向に対して左手側、舞浜駅方面からお越しの場合は進行方向に対して右手側にご確認いただけます。

 

(バスでお越しの場合)

東京ベイシティバス5番・9番・37番系統「堀江6丁目」が最寄バス停になります。バス停留所・運行時刻等に関する詳細は東京ベイシティバスホームページよりご確認ください。