BLOG

2020.11.09

「膨潤」と「収斂」〜知っているとちょっと楽しい髪にまつわるエトセトラ(その2)

イチエのブログにアクセス、

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

千葉県浦安市堀江5丁目の美容院、

 

hair design space i.chi.e

 

(ヘアデザインスペースイチエ)で

 

代表を務めています伊藤護

 

(いとう・まもる)っていいます。

 

 

今日のブログは

 

 

前回の、

 

髪の毛って、アルカリ性?中性?それとも酸性???〜知っているとちょっと楽しい髪にまつわるエトセトラ(その1)

 

 

に続いて。

 

 

 

知らなくてもいいけど

 

 

知っていると、より!

 

 

i.chi.eで受けていただく施術が、より!

 

 

楽しくなる・・・

 

 

かもしれないw

 

 

髪の毛の化学に関する話題を

 

 

ブログでお届けしてみたいと思います。

 

 

☑️  アルカリ性、中性、酸性なんとなくわかったけど、「で」?

 

☑️  髪洗っているときに毛先がびよーんって伸びた経験のある人

 

☑️  「膨潤」「収斂」、、、は?読めない!!ってなった人w

 

 

なるべく専門的になりすぎないように

 

したためていきますので、よかったら

 

最後までご覧ください。

 

 

 

◇ちょっとおさらい

 

 

普段の髪の毛は、お肌と同じ「弱酸性」。

 

 

 

ヘアカラーやパーマをするときには髪を

 

一旦アルカリ性に傾ける。

 

 

施術が終わったらきちんと

 

弱酸性に戻してあげる(中和、たいせつ)

 

 

 

なんつーことをご紹介したのですが、

 

 

今日はもう少し踏み込んで。

 

 

アルカリに傾いた髪の毛の様子と、

 

 

弱酸性に戻っていく髪の毛の様子。

 

 

このあたりをお伝えしてみようと思います。

 

 

 

◇アルカリに傾くと起きる、「膨潤」

 

 

いやだから読めないってw 

 

 

なんてことはないでしょうか。

 

 

そのまんまです。

 

 

「ぼうじゅん(=膨潤)」。

 

 

 

読んで字の如しで、アルカリに傾いた髪の毛は

 

薬剤に含まれる水分も作用して、

 

ぷっくり膨らんで柔らかくなります。

 

 

 

 

 

乾いた普通のタオルが、

 

 

水分に触れると、

 

 

 

 

こうなる感じ。(わかりにくいかな?

 

 

 

 

 

 

私たちは薬剤を使用させてもらって

 

髪をこのぷっくりさせた状態にして

 

ロッドを巻いたり、ストレートアイロンしたり、

 

カラー(色味)を運ぶことで

 

髪の形を変えたり、髪の色を変えていっている、

 

というわけです。

 

 

 

◇ 中和▶︎(弱)酸性に傾けていくと起きる、「収斂」

 

 

「しゅうれん」、と読ませます。

 

 

チジミ、違う、

 

 

縮み、縮む、縮まるという現象ですね。

 

 

 

さっきのタオルの例に合わせると

 

 

 

乾いた普通のタオルが、

 

 

水分に触れて、

 

 

 

こうなって、

 

 

弱酸性に戻していく過程で

 

 

 

こうなる、こんなイメージ。

 

 

 

膨潤させたままで髪を放置してしまうと

 

髪の中から大切な栄養分が出て行って

 

しまいますので、きゅっとね。

 

締め直しましょう。

 

そんなふうに思ってもらえたら良いかと思います。

 

 

 

 

ちなみに、今後の記事にもつながるので余談です。

 

 

髪って、そのpH 5.0〜5.5 のナイスな状態から

 

より、酸性に傾くとどうなるの???

 

 

イメージ、湧くでしょうか。。。

 

 

 

 

 

これが、

 

 

 

 

こうなっての、

 

 

 

 

こう戻しての、、、

 

 

さらに、、、酸性に傾く、なので。

 

 

そう、

 

 

 

 

 

こんな感じ。

 

 

これで叩かれたら痛そう(?)ですねw

 

 

これ髪になぞらえると

 

 

「過収斂(かしゅうれん)」

 

 

といって髪がキシっとする感じ。

 

 

ちょっと質感に固さが出る、

 

 

あまり良い状態とはいえない仕上がりに

 

 

つながっていくのです。

 

 

 

 

 

パーマやストレートパーマ

 

(アイロン施術)後などに、

 

「ここからは定着させる

 

(固める)お薬つけていきます。」

 

なんつって始まる施術。

 

 

 

お流しするまで放置させていただいている

 

時間の根拠だったりするのです。

 

*置き過ぎてしまうと過収斂を起こしてしまうので

 

適時でお流しさせていただいているってわけです。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか、

 

☑️  アルカリ性、中性、酸性なんとなくわかったけど、「で」?

 

☑️  髪洗っているときに毛先の部分がびよーんって伸びた経験のある人

 

☑️  「膨潤」「収斂」、、、読めない!!ってなった人w

 

 

ちょっと難しいかったでしょうか・・・

 

 

 

 

 

以降の記事をご覧いただく際に

 

 

お役に立つ記事になったら嬉しいです。

 

 

*ちなみに!イメージが湧きやすいように

今回の記事ではタオルを「しぼって」

お伝えしましたが、膨潤(収斂)の過程で

髪が「ねじれたり」するわけでは

ございませんので、誤解がありませんように。

 

 

 

 

 

高まるヘアライフ楽しんでいきましょう!

 

 

 

ではまた!!

 

 

hair design space i.chi.e(ヘアデザインスペースイチエ)
オーナースタイリスト 伊藤 護

Website|http://ichie.net

Facebook | https://facebook.com/ichie090530

Twitter | https://twitter.com/ichie_090530

 


 

◇YouTube でもサロンからのご案内をお届けしています

 

ブログでご紹介した内容などを中心に動画でも最新の情報をお届けしています。

ぜひチャンネル登録をお願いいたします。

 


 

◇「初めてi.chi.e に行ってみようかな」のお客様へのご提案

 

 

「初めてのご来店、その前に。」

 

お確かめになっておきたいことなどがございましたらお気軽にお声かけください。

 

 


 

◇個別のご相談にはLINEへの登録が便利です

 

友だち追加

 

イチエからの最新情報をご確認いただけることはもちろん、あなたのヘアデザインに関するお悩み、当日の施術内容、時間ならびに予算などへの個別相談対応も無料で承っております。

是非お気軽にご登録のうえ、お声をおかけ下さい。

 


 

 

イチエではお客様への施術対応中の時間を大切に考え、予約につきましてはネット/専用アプリでのエントリをお願いしています。上のボタンからのエントリをお願いいたします。

 

*平日は2日前、土日祝日は3日前までにご予約エントリされると希望通りのお時間でご案内が叶いやすいです。

 

*お電話でのご予約につきましては曜日・時間帯によっては、施術対応を優先させていただく場合がございます。限られた人数対応で施術をお届けしている事情にご理解いただければ嬉しいです。

 


 

*浦安駅からバス乗車でのご来店につきましては、こちらのブログにまとめてございます。ご参照ください。

 

(お車でお越しの場合)

専用駐車場(堀江6丁目パーキング)を1台分ご用意しています。自家用車でのご来店の際にはご活用ください。

駐車場は大三角線通り沿い。浦安駅方面からお越しの場合は進行方向に対して左手側、舞浜駅方面からお越しの場合は進行方向に対して右手側にご確認いただけます。

 

(バスでお越しの場合)

東京ベイシティバス5番・9番・37番系統「堀江6丁目」が最寄バス停になります。バス停留所・運行時刻等に関する詳細は東京ベイシティバスホームページよりご確認ください。

 

 


PAGETOP