BLOG

2018.12.22

イチエのヘアレシピ2018年まとめ

◇毎週土曜日は代表伊藤のヘアレシピ

 

4月ごろからスタートしたイチエのヘアレシピ。

 

 

 

 

 

サロンにお越しくださったことのないお客様はもちろんのこと、お越しいただいているお客様にも、私たちの仕事のプロセスや思考を知っていただくことで、より満足度の高い施術体験がお届けできればと思っての取り組みでした。

 

 

ご覧くださっている皆様にとってそういう内容に映っていたら嬉しく思います。

 

 

 

◇来年も継続していくと思いますが。

 

 

今年のレシピカテゴリでの投稿は、これが最終ということで。

 

今日は今年1年の、わたしたちのデザインワークについて、振り返りブログとしてまとめてみようと思います。

 

 

 

◇オラプレックス元年

 

 

今年のイチエのサロンワークにおけるMVP。

 

 

 

 

 

日本の美容業界全体でも、「-plex(プレックス)元年」といわれた1年。

 

 

タンパク質を外から補充していくトリートメント技術とはまた違う次元。

 

 

髪内部でタンパク質同士の結びつきを強化してくれる、ボンド技術。

 

 

イチエでは4〜5年前から海外で好評を得ていた、OLAPLEX ブランドを採用(今年、日本のメーカーからも同様の商品がたくさん発売になりました)。皆様にご提案するヘアカラー技術、パーマ(ストレート)技術に至るまでかなり幅広いご提案をお届けすることができるようになりました。

 

 

 

 

 

 

またこの10月には同ブランドからホームケアアイテム(シャンプー/コンディショナー)もラインナップされ、イチエでは大変ご好評いただいています。

 

 

 

 

 

◇低温デジタルパーマ「デジキュア」の定着

 

 

 

 

 

イチエでご紹介するようになったのは2017年からでしたが、低温処方、効率的な施術による短時間処方が皆様にも浸透して、これまでデジタルパーマに高いハードルを感じられていた方たちにも非常に多くご用命いただきました。

 

 

 

 

 

 

コテ(アイロン)でスタイリング、が定着しているご時世ではありますが、パーマデザインの楽しさ、来年もお伝えしていけたら嬉しいです。

 

 

 

◇デザインカラーのご用命が増えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはさきほどのOLAPEX の貢献(ダメージの面でご提案するハードルが下がった)もかなり大きいのですが、イチエでもこのようなデザイン(オーダーメイド)カラーのご用命を戴くことがとても増えた一年でした。

 

 

 

 

 

ヘアブリーチを施した後で楽しむカラーリングは、ビビッドなお色の再現が楽しめますし、毎回カラーチェンジを楽しめるワクワク感が魅力です。

 

ただその一方、相応のホームケアも必要になってくるご提案。

 

ぜひ2回後、3回後のデザインまで共有しながら楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

 

 

◇来年のこと。

 

 

つどつど、2019年はこれだ!!!みたいな記事にも触れますが。

 

 

2019年も2018年も2045年も(きっと)おひとりおひとりのヘアスタイルそれぞれにそれぞれのストーリーがあるものです。

 

 

 

 

 

「上質なデザインと、素髪感」というデザインコンセプトを真ん中に置いて。

 

ひきつづきほどよくトレンドとお付き合いしながら、皆様おひとりおひとりのライフスタイルに合わせたご提案をお届けしていきます。

 

 

 

 

 

 

来年のわたしたちのサロンワークにもぜひご期待いただけますよう。

 

1年間ヘアレシピのご愛読ありがとうございました。

 

あでぃおーーーっす!

 

 

 

hair design space i.chi.e(ヘアデザインスペースイチエ)
オーナースタイリスト 伊藤 護

 

 

Website|http://ichie.net

Facebook | https://facebook.com/ichie090530

Twitter | https://twitter.com/ichie_090530

 

 

 

 

ご予約はこちらから(少しお早めのご予約をお願いしております。)

 

 

 

各種ご相談、お問い合わせはLINE からも承っております。

 

 

 

浦安駅からサロンまでのアクセスをご案内しております。(*専用駐車場2台分のご用意がございます)


PAGETOP