BLOG

2012.07.05

i.chi.e Column 2012 vol.07-Treatment vol.02

「もっと髪の毛のお話」。お客様にも、もっとご自身の髪のこと知って頂きたいというコンセプトで、2011年、年間を通して展開してきたichi.e.t.cetera。

今年2012年は、ホームページもリニューアルされたことですし、ちょっと趣向を変えて。i.chi.e でお客様の髪に使わせて頂いているお薬やケア商品のこと。

「実際のところどんなアイテムを使ってるの?」っていう部分、ご紹介していきます。

スタイルのトレンドや季節によっても変化のあるものですので、アイテム自体は変わっていくこともありますが、お客様の髪に使わせて頂く上での、i.chi.e のこだわり。伝わる機会になればと思っております。どうぞ宜しくご愛読ください。



「頭皮のトリートメントって必要なんですか??」
 

 

髪の負担に対して行うトリートメントはイメージがわきやすいかと思いますが、頭皮ってそもそもどんな負担がかかるもの?トリートメントって必要なの??ということで、アイテムをご紹介する前に頭皮環境を整える大切さについてご説明申し上げてみたいと思います。

一般にトリートメントというと、「髪の毛に対して」という認識になりやすいものですが、その髪の毛自体は頭皮の内部、毛乳頭というところから作られ、毛穴を通して頭皮の外に出て行きます。「髪が伸びた」という表現もありますが、実際には、一般に認識されている(頭皮の外に出てきている)髪の毛が伸びているわけではなく、頭皮内部、毛乳頭から押し上げるような形で、髪は伸びていきます。

 

そういう理由から、頭皮環境を整えることは、健康な髪を、健康な状態で伸ばす上で、実はとても大切なことになるんです。

 


「実はこんなに・・・毛穴からのクレンジングが大切な理由」

 

毛乳頭から作られる髪の毛。その出口が毛穴ということになると、その毛穴を清潔な状態に保っていくことは健康な状態で髪の毛を伸ばしていく上でとても大切なことになります。

 

しかし、実際には普段使用しているシャンプー剤ではその毛穴の汚れまできちんとクレンジングし切れないケースも少なくありません。

 

それでなくても使用するスタイリング剤や、日常生活の中で分泌されてしまう皮脂で毛穴が詰まってしまいやすいこの季節、ひいてはそれが頭皮の匂いにつなっがてしまうことも。。。

 


「i.chi.e で使っているスキャルプトリートメントは?」

 


i.chi.e で主に使用させてもらっているスキャルプケアトリートメントのお薬はこちら。

 

main1

 

(株)モルトベーネ MoeMoe

 

http://www.moltobene.co.jp/products/haircare/moemoe/

 


上記ホームページをご参照いただくとより詳細な商品情報をご確認いただけるかと思いますが、今回は施術行程とあわせて簡単に商品の特徴をご紹介致します。

 

(ⅰ) ボリューミージェルで毛穴の汚れをクレンジング

 

001_1

 

頭皮に優しいシリコンフリー、エタノールフリー設計のクレンジングジェルでクイックマッサージ。頭皮の汚れを浮かせた上で落としやすくしていきます。保湿成分としてビタミンE などを配合していますので、根元からの自然な立ち上がりもサポートしてくれます。

 


(ⅱ)モエモエシャンプーでシャンプー&マッサージ

 

003_1

 

やはりシリコンフリー、エタノールフリー設計。軽い使用感ですっきりとした洗い上がりを実現してくれるこのシャンプーで15分ほど時間をかけてシャンプー&マッサージをさせて頂きます。

 


(ⅲ)頭皮の美容液モエモエビタドロップでお仕上げ

 

002_1

 

複合されたビタミンを配合した頭皮用美容液で潤いを与えていきます。(オーガニック認定)ネロリ、プチグレン、イランイラン、ジャスミンなどの花の香りをブレンドした甘くさわやかな香りが頭皮に広がり、最高のリラクゼーションを実感して頂けます。

 


i.chi.e ではこれ以外にも同社製品を中心に、お客様に少しでもリラックスしたお時間を過ごしていただけるよう、充実したトリートメントメニューをご用意しております。ぜひお気軽にご相談ください。



いかがでしょうか、普段i.chi.eで使わせてもらっているスキャルプケアトリートメント剤のこと、少しは伝わりましたでしょうか。

今後も皆様の髪に直接使わせていただくものについてなるべく分かりやすく情報を発信していければと思っています。

皆様の方からもご質問等ございましたら、ぜひお気軽にスタッフまでお尋ねください。


PAGETOP