BLOG

2018.06.30

まとまり不足(><)!もやもや広がるヘアに低温ストレートのご提案です。…ヘアレシピ18

関東地方も昨日にして梅雨明け!長い長い長ーーーい夏の始まりですね(まだ6月^^;

 

気持ちよくサイクリングしながら、「疾走れミライ(GLAY)」聴いている今日この頃です。

 

 

さてさて、今日は代表伊藤がお送りするヘアレシピ。

 

最近はヘアカラーばかりに偏っていたので、今回は旬なやつ。

 

モヤモヤ広がってまとまり不足ーーー!!!お悩みのお客様に参考にしていただきたいレシピ、お届けしたいと思います。

 

 

 

本日のお客様。

 

 

 

 

やはり昨年のこの時期にストレートをかけており、1年分の新生部(伸びてきた部分)とお付き合いしながら現在は肩下のレングスから先、もう少し長さ出しをしていこうとしている段階です。

 

 

 

それ、実は、、、が原因かも。

 

 

サロンワークの中でも、あるあるなケースなのですが、一般にご自身が「くせ毛」と思われていても、私たち美容師からみると、「うーーーーむ、、、(そうでもないのでは、、、」という場面少なくありません。

 

 

 

 

 

 

食生活の変化(欧米化)に原因を求める論もありますが、ヘアカラー技術を受けることが大半になって久しく、天然完全純然直毛ストレートヘアの方にお目にかかることは、近年、非常にまれです。

 

 

実際、そのようなお悩みを寄せていただいたケースに対して、保湿を促進するヘアトリートメントをご提案して問題が解決してしまった、という場面さえ少なくありません。

 

 

 

伊藤、ちょっとアンチストレート気味説

 

 

書かなくてもいいような気がしますがw

 

お客様(特に若年層の学生様だったり)がそれ自体を強いコンプレックスに感じていたりするケースを除いて、「ストレートパーマ=最後の切り札」みたいな使い方をすることが多い美容師です。

 

 

理由はふたつ。

 

 

ひとつは、「やりにくい部分を【取り除く】」という施術上の性質。

 

 

 

 

ヘアカットと同じ発想で、一度【取り除いたもの】は伸びてくるまで返ってくることはありません。

 

 

「っんだよー、伊藤、せっかくかけるって決めてきたのにびびってんのかよーーー。」

 

 

 

というわけではないんですが。

 

リクエストをいただいたお客様に確認させていただくと、7割方(←なんとなくの実感)「あ、そうか。そうなのか。ですね、ですね、そうですね。ちょ、ちょっと待って、どうしよう。」

 

持続の良さの反面、かけた部分からの干渉もまた長い期間にわたって受けるものです。

 

よくよくご相談させていただきたいと思っています。

 

 

 

んでもうひとつは、(ますます書かなくていい気がしてきたけど)美容室までお越しいただいて、美容師からのコンサルテーションを受けた先の提案が、コンプレックス(やりにくい部分)の解消だけで完結しちゃっていいのか問題。

 

 

 

 

 

ま、これは好き好き論なのですが、、、一美容師のスタンスとして、生まれつきのご自身の髪を大切に(愛して)していただきたいという考えに立っておりまして。

 

特に近年、薬剤の進歩それにともなう技術の進歩めざましく、お客様のご要望を実現すること(お悩みを解消すること)はかなり容易になってきたように思います。

 

だからといって私たち美容師までそれに頼ってばかり。

 

頭を使って悩ませて考えて差し上げるご提案、ニアリーイコール、デザインがないっていうんじゃ、もうなんだそれ、もはや xxxxxx じゃんか、デコピンで泣いちゃえ!

 

失礼しました。そんなこんなです。

 

 

だいぶ脱線しましたが、そんなわけで今回もゆっくりお話しさせていただいた上で、昨年ご紹介する機会のあった、低温ストレートという技術をご提案させていただきました。

 

 

 

 

時間的な負担はもちろん、薬剤もかなり配慮されたものになっており、髪に対する物理的な負担(ヘアアイロンは通常ストレートパーマ時から約半分くらいの低温設定)も大幅に軽減された設計。

 

 

 

もちろん、ストレートパーマほどの持続は期待できませんが、ストレートパーマによって取り除かれる髪本来の自然なボリューム感や毛先の質感を感じていただきながら、まとまりのいいヘアスタイルをお楽しみいただけます。

 

 

 

お仕上がりです。

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

スマートフォンの採光ギャップが多少あるかと思うんですが、ヘアカラー、してません。

 

 

まじです。卍です。

 

 

ツヤ感の整い方含め、一目瞭然の仕上がりになったんじゃないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

っと、、、今日は(今日も? だいぶ冗長になってしまいましたが、この趣旨のお悩みをお持ちのお客様は、一般に伸ばしかけのお客様(=「切りたくはないけど、まとまらないから」)お越しくださっている方がほとんどです。

 

 

だからこそ、、、!

 

 

目先のフラストレーションを回避できたけど、、、あれあれあれ、、、「これ、切るしかなくない?」

 

 

行った先でそんなことにならないよう、ゆっくりお話し聞かせていただいた上でいっしょに高まるヘアデザイン作っていけたら、そんな思いです。

 

 

 

ではでは、素敵な週末を。おっと今日は6月最終日ですね。(THANX FULLBOOK!

 

 

気合い入れて行ってきまっす!!!

 

 

Adios.

 

 

hair design space i.chi.e(ヘアデザインスペースイチエ)
オーナースタイリスト 伊藤 護

 

 

Website|http://ichie.net

Facebook | https://facebook.com/ichie090530

Twitter | https://twitter.com/ichie_090530

 

 

 

 

ご予約はこちらから(少しお早めのご予約をお願いしております。)

 

 

 

各種ご相談、お問い合わせはLINE からも承っております。

 

 

 

浦安駅からサロンまでのアクセスをご案内しております。(*専用駐車場2台分のご用意がございます)

 

PAGETOP